4月5日放送開始「されど罪人は竜と踊
る」追加キャストに洲崎綾、松本梨香
、清川元夢、石田彰ら

(c)浅井ラボ・小学館/「され竜」製作委員会 テレビアニメ「されど罪人は竜と踊る」の出演声優が追加発表された。ジェノンを「神撃のバハムート VIRGIN SOUL」の井上剛、ヘロデルを「ジョジョの奇妙な冒険」の伊丸岡篤、アーゼルを「たまこまーけっと」の洲崎綾、ラルゴンキンを「七つの大罪」の西凜太朗、ジャベイラを「ポケットモンスター」の松本梨香、イーギーを「進撃の巨人」の下野紘、ヤークトーを「新世紀エヴァンゲリオン」の清川元夢、レメディウスを「だがしかし2」の杉田智和、ズオ・ルーを「妖怪アパートの幽雅な日常」の石田彰が演じる。各キャラクターの詳細は随時公開される。
 同作は、浅井ラボ氏の人気小説(小学館刊)のアニメ化。森羅万象を自在に操る「咒式(じゅしき)」と呼ばれる物理学を応用した技術が普及する世界を舞台に、賞金稼ぎを生業にする咒式士のコンビ、ガユス・レヴィナ・ソレルと、ギギナ・ジャーディ・ドルク・メレイオス・アシュレイ・ブフが、反目し合いながらも窮地を切り抜けていく姿を描く物語。混沌とした国境の街エリダナに咒式士事務所を構えるガユスとギギナのもとに、竜を狩る仕事が舞い込んだことを機に、陰謀と策略が浮き彫りになっていく。
 同作の初回放送日時も発表された。TBSで4月5日深夜1時58分、BS-TBSで7日深夜1時30分から放送を開始する。
 5月9日には黒崎真音が歌うエンディング主題歌「décadence -デカダンス-」、5月16日には「fripSide」によるオープニング主題歌「divine criminal」がリリースされる。いずれもミュージックビデオとメイキング映像を収録したDVD付属の初回限定盤が1800円、通常盤が1200円(いずれも税抜き)。