『写真家、長谷川圭佑が会いに行く』

『写真家、長谷川圭佑が会いに行く』

『写真家、長谷川圭佑が会いに行く』
- 第5回 lyrical school -

写真家、長谷川圭佑が気になる音楽系アーティストに会いに行く。音楽系アーティスト×写真家のコラボ企画『写真家、長谷川圭佑が会いに行く』。

皆さん、素敵な秋の日をいかがお過ごしですか?
僕は秋が1年で一番好きです。空気が美味しいですよね。


連載も5回目になり、やっと撮影の時に「暑い〜」を連呼しなくてよい季節になりました。
今回の撮影の日はまさに秋の日という少し肌寒い空気に心地好い日差しで、深呼吸したくなるような朝でした。
そんな爽やかな空気にばっちりハマったのがlyrical schoolのayakaさん。
リリスクはヒップホップアイドルユニットであり、斬新な縦型スマホジャックMVが記憶に新しいですね。


いざカメラを向けると色々な表情を見せてくれるayakaさん、途中で写真を撮られるのが好きと話してくれました。
すっと切り替わる表情に溢れる笑み、後方からスタッフが記録用に向けたスマホのカメラにピースするその姿が、その言葉の真意を物語っていました。
そのピースをする姿は僕も反射的にシャッターを切っていたのですが、すごくいい表情をしているんですよ。お見せできないのが残念です。
皆さんには、秋朝の澄んだ空気の中でayakaさんが僕のカメラに向けてくれた素敵な表情をお見せしたいと思います。


では、また来月。あ、来月ってもう12月なんですね。


長谷川圭佑
長谷川圭佑 プロフィール

ハセガワケイスケ:1988年生、茨城県在住の写真家。大学在学中から“少女”をテーマに写真を撮り始め、2015年に会社員からプロの写真家に転身。作品発表の場としているTwitterではアカウント開設から約3年でフォロワーが30,000人を超え、女子中高生を中心に大きな人気を集めている。自身の作品集である“少女寫集”シリーズは主にヴィレッジヴァンガードの一部店舗と展示イベントのみでの販売にも関わらず、合計販売冊数が5,000部を突破。現在は多様なジャンルとのコラボレーションなど活動の幅を広げ、今までのかたちに囚われない新鋭写真家として注目を集めている。長谷川圭佑 オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

0コメント