『写真家、長谷川圭佑が会いに行く』

『写真家、長谷川圭佑が会いに行く』

『写真家、長谷川圭佑が会いに行く』
- 第2回 palet -

写真家、長谷川圭佑が気になる音楽系アーティストに会いに行く。音楽系アーティスト×写真家のコラボ企画『写真家、長谷川圭佑が会いに行く』。

『写真家、長谷川圭佑が会いに行く』二回目です。前回の真空ホロウの写真も沢山の反響をいただいて、嬉しく思っています。


真空ホロウに続き、今回はアイドルグループpaletから小磯陽香ちゃんと一ノ瀬りとちゃん。この企画は色々なジャンルの方にお会いしたいという僕の思いがあり、毎回違ったジャンルの方々にお会い出来ればと思っています。
僕の中で、せっかくアイドルを撮らせてもらえるなら百合がやりたいと考えていました。paletは王道アイドルでありながら個性豊かな面々が揃っていて、メンバー6人の中から今回撮りたい作品の色に合う2人を指名させていただきました。それが、陽香ちゃんとりとちゃんです。


撮影当日の朝、挨拶を終えた後に2人が楽しそうに準備をしているのを見てとても安心しました。やっぱりこういった撮影の場合、2人の相性はとても重要です。


さらに僕のTwitterも以前から見てくれていたとのことで、本当に沢山の人に見ていただいているんだなと実感。同時に今回の巡り合わせもただの偶然ではないように思えました。
撮影日は30度超えの猛暑で、僕を含めた大人陣はあまりの暑さに終始苦しんでいたのですが、さすがアイドル。さすが女の子。ずっと爽やかな風を吹かせたまま、本当に楽しそうに撮影していたので、その2人の雰囲気が写真から伝わればいいなと思います。


最後に近くの屋台で売っていたかき氷を演出なしで食べてもらったのですが、まさに夏の放課後という雰囲気で、ファインダーを通さなくても、それはもうとても素敵な光景でした。


僕もかき氷食べたかった。


長谷川圭佑
長谷川圭佑 プロフィール

ハセガワケイスケ:1988年生、茨城県在住の写真家。大学在学中から“少女”をテーマに写真を撮り始め、2015年に会社員からプロの写真家に転身。作品発表の場としているTwitterではアカウント開設から約3年でフォロワーが30,000人を超え、女子中高生を中心に大きな人気を集めている。自身の作品集である“少女寫集”シリーズは主にヴィレッジヴァンガードの一部店舗と展示イベントのみでの販売にも関わらず、合計販売冊数が5,000部を突破。現在は多様なジャンルとのコラボレーションなど活動の幅を広げ、今までのかたちに囚われない新鋭写真家として注目を集めている。長谷川圭佑 オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

0コメント