エド・シーラン「体重のこと気にする
のやめた」

エド・シーランは、友人のジャスティン・ビーバーワン・ダイレクションのメンバーに刺激され、外見を気にするようになり、厳しいダイエットに取り組んだこともあったが、もうそんなことはどうでもよくなったそうだ。
ジョージ・エズラの新ポッドキャスト『George Ezra & Friends』(iTunesでダウンロード可能)に出演したシーランはこう話した。「彼らはホントにフォトジェニックで、シックスパックで…、僕はこれでいいのかって思ったよ。でも、僕は太ってるかどうかなんて気にするべきなのか? 僕の外見をもとに僕のレコードを買ってる人なんていない」
「シンガーになる前、(外見のことは)気にしてなかった。ビール腹だろうがジンジャー・ヘアだろうが、洗ってなくても、ダサい服着てようが、どうでもよかった。でも、世間の目にさらされるようになるとすぐ、人々は君のあら探しを始める。そうなると、自分の悪いところを考え始めるんだ。“僕って太ってるのか?”とかさ。でも、ものすごく太ってたとしても、僕はそれを気にすべきなのか?」
彼は現在、無理があると悟った食事制限は止め、食べたいものを食べ、エクササイズをする健康法を取り入れているそうだ。
シーランはまた、友人エズラとの会話の中で、次のアルバムはポップ・アルバムにはならないと話した。
Ako Suzuki

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。