ライブ動員数

ライブ動員数

【2018年1月】最新の音楽トレンドを
チェック!ライブ動員数ランキング

2018年1月に開催された数々のライブの会場収容人数を調査し、ライブ動員数をランキング形式で発表!今のライブシーンのトレンドをチェックしてみましょう。

2018年1月度のランキングは、以下の通りです。
順位
アーティスト名
公演数
動員数

1
東方神起
6
314,400

3
B’z
8
218,102

4

3
165,000

5
水樹奈々
7
101,297

6
EXILE THE SECOND
5
85,102

7
EXO
2
74,000

8
ジャニーズJr.
36
68,292

11
関西ジャニーズJr.
4
64,000

12
Hey!Say!JUMP
1
55,000

12
KinKi Kids
1
55,000

13
福山雅治
3
48,000

14
Hello! Project
19
43,586

15
石川さゆり
30
42,600

17
チャングンソク
2
32,000

18
舞祭組
12
31,904

19
米津玄師
2
28,942

20
浜崎あゆみ
10
23,886
 
2位に9万人以上の差をつけた堂々の第1位は、2年ぶりとなる5大ドームツアーを開催した東方神起。昨年再始動を始めた彼らのツアー「Begin Again」は、自己最多ドーム公演数となる17公演を行い、1月度だけでも6公演31万人。1月21日(日)の千秋楽公演では、6月に日産スタジアム3daysを開催することも発表されました。国内最大規模の会場での3日連続公演は史上初の試み。再び動き始めた東方神起の活躍に、今後も目が離せません。
#TVXQ! announces the first 3 days concerts at NISSAN STADIUM!
Set to attract 1 million audiences, the record-breaking scale for TVXQ!
‘東方神起 LIVE TOUR ~Begin Again~ Special Edition in NISSAN STADIUM’
■2018.06.08~10 #동방신기 #BeginAgainTour #NissanStadium pic.twitter.com/9rWlUxYVML
— TVXQ! (@TVXQ) 2018年1月22日
2位に輝いたのは、人気急上昇中のアイドルグループジャニーズWEST。ニューアルバム『WESTival』を引っ提げて開催されるコンサートツアーが1月3日(水)よりスタートし、1月度のみで16公演を行いました。急速に増えつつある人気を反映してか、今回のツアーは昨年までよりも会場数が増加。ドラマや映画、バラエティと多方面で活躍を見せるジャニーズWESTの勢いは、これからも止まりそうにありません。
惜しくも3位となったのは、20作目となるオリジナル・アルバム『DINOSAUR』を携えたツアーを開催中のB’z。昨年は「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」や「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO」への初出演を果たし、単独ツアーのみならず数々のフェスで圧倒的なパフォーマンスを見せてくれました。今年で30周年を迎えてもなお進化を止めない彼らの動向に、期待は高まるばかりです。
B’z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR” at SUNDOME FUKUI! We came alive in dinosaur town!! Thank you so much Fukui!! #Bz #Dinosaur
B’zさん(@bz_official_insta)がシェアした投稿 – 1月 21, 2018 at 2:30午前 PST
4位には、国民的人気を誇る嵐がランクイン。6年連続、9度目となるドームツアー「untitled」を昨年より開催していました。5位には、昨年の全国ツアーで13万人の動員を記録した水樹奈々。2018年のスタートとして日本武道館7daysを開催し、昨年からの勢いをさらに強めています。6位にランクインしたのは、最新シングル「アカシア」が来月発売、3月にはニュー・アルバム『Highway Star』のリリースを控えているEXILE THE SECOND。7位には、4度目となるワールドツアーを行っている人気アイドル・グループEXOがランクインし、K-POPアイドルの勢いを感じさせます。
圧巻とはまさにこの事…︎ 本当に素敵な時間をありがとうございました︎ヤバすぎました︎ #exilethesecond
KAZUKIさん(@di_kazuki_official)がシェアした投稿 – 1月 24, 2018 at 6:44午後 PST
8位には再びアイドル勢からジャニーズJr.がランクインし、9位には昨年の10月から全国12都市32公演のツアーを開催中のDREAMS COME TRUE、10位には昨年の9月から全国ツアーを行っているBUMP OF CHICKENがランクインしました。
#BUMPOFCHICKEN #PATHFINDER #PF_NGO
BUMP OF CHICKEN Official Instaさん(@bumpofchickenofficial)がシェアした投稿 – 1月 10, 2018 at 6:30午前 PST
11位からは関西ジャニーズJr.やHey!Say!JUMP、KinKi Kidsといったジャニーズアイドルの他、人気メンバー・廣田あいかのラストライブと共に、新体制での再出発である武道館2daysを開催した私立恵比寿中学がランクイン。昨年大ブレイクを遂げた米津玄師は、計7万人を動員した全国ツアーを同じく武道館2daysで幕を下ろしています。
武道館2日目ありがとうございました。本当にいいラストになりました。スタッフ、バンドメンバー、ダンサーとして出演してくれた辻本知彦さん、菅原小春ちゃん、灰色と青を一緒に歌ってくれた菅田将暉くん、そして見に来てくれた来てくれたみんな、本当にありがとうございました。音楽はつづく! pic.twitter.com/0xtGluBpSV
— 米津玄師 ハチ (@hachi_08) 2018年1月10日
ライブ市場では1位の東方神起、7位のEXO、そして17位にはチャン・グンソクといったK-POPアーティストとジャニーズ系グループが圧倒的な人気。その中でも注目の若手である米津玄師は自身初となる武道館公演を終え、新曲「Lemon」がドラマ主題歌に大抜擢。2018年も快進撃は続きそうです。
※ライブ動員数について
AndMor!編集部が調査した各会場の収容人数からチケット完売を仮定し、算出した推定値となりますので、実際の来場者数とは異なる場合があります。

AndMore!

フェスティバルをテーマにしたWEBマガジン。フェスティバルの最新ニュースや役立つ情報、最新のフェスカルチャーを発信していき、これからのフェス文化をさらに盛り上げてまいります。

1コメント
  • 【2018年1月】最新の音楽トレンドをチェック!ライブ動員数ランキング https://t.co/ua9qlzVgYv #ライブ #動員数 https://t.co/hfhDHSzMBl