Bright Sound所属yukaが10ヶ月連続1
0作品リリースの第1作目、流れ星をリ
リース

Bright Soundの女子統括リーダーを務めるyukaが本日1月24日に流れ星を配信限定でリリースした。


この楽曲は2017年12月24日のクリスマスライブで発表された10ヶ月連続10作品リリースの第1作目となる記念すべき楽曲なのである。


yukaといえばLimit of Loveを昨年の3月にCDデビューし、バラードの女王という印象が強く青春の恋愛ソングを歌っているイメージだが今回の流れ星は大切な人を失った切ないラブバラードとなっていてyukaの新境地ともいえる楽曲だ。

この「大切な人を失った切ない歌詞」というのはyukaからの要望らしく常に新しいことにチャレンジをするyukaらしい試みである。


女子統括リーダーとして日々事務所メンバーの教育にも当たっているyukaだが自分も手を抜かないところが素晴らしいアーティストだと今回の作品を通して実感した。
10ヶ月連続10作品リリースや東京ネットラジオのメインDJ、Bright Sound特有の企画など最前線でメンバーを引っ張り体現しているのがこのyukaだ。
この数年で存在感が増しBright Soundといえばyukaといえるくらいのアーティストに成長した。


2018年のBright Soundはyukaの流れ星からスタートとなった。
毎月このアーティストの最新曲が聴けるのはファンとしてはうれしいニュースだろう。

この流れ星を聴きながら2月の最新曲を楽しみにしていてほしい。

Bright Sound

音楽事務所Bright Sound。
Most Lady Killer、yuka、月乃凛、桜木ユナ、桜菜、小谷野眞美、万宮えりかが所属。
CDリリースや配信限定リリース、野外イベントなどに力を入れている。