音楽事務所Bright Soundに新たな可能
性、桜木ユナ所属決定

今話題の音楽事務所Bright Soundにまた新しい可能性を秘めたアーティストの所属が決定した。

名前は桜木ユナ。


出身は鹿児島県。
まだ上京して1年ほどのアーティストである。

調理学校に通い就職をしようかと迷っていたが音楽がやりたいとの思いからキャリーバッグとアコースティックギターで上京してきたとても行動派なアーティストである。


音楽事務所Bright Soundと桜木ユナの出会いは先日行われたオーディションである。
Bright SoundスタッフがSNSでオーディション参加を求めたところからはじまる。

Bright Soundに興味はあるものの事務所に所属せずフリーでやるという決断をくだした桜木ユナに社長のU-to自ら打ち合わせをしたことで状況が一変する。


なぜこのアーティストに目を付けたのか社長のU-toに聞いたところ「桜が咲いていたから」と意味の分からない返答がきた。
オーディション参加者に「さくら」の文字が共通していることから興味を持ったそうだ。

もちろんそれは冗談だと思うが歌声に大きな可能性を感じたそう。

U-toはアーティストを誘うときいろいろなことを考えずファーストインプレッションで決める。
直観が自分の中でいい方向に進むとわかっているのだ。
このアーティストを見たときにBright Soundにほしいと思い自ら話に行く覚悟を決めたと語ってくれた。

初対面にも関わらず2時間そのあとに控えていた打ち合わせを遅らせるほど熱心にBright Soundについて話した結果アーティストの心を動かしたのだと思う。


まだライブの経験も少なく、SNSやBright Sound特有の考え方はまだ完全ではないがU-toが言うように今後大きなことをやってくれそうな期待感の持てるアーティストではないだろうか。

桜木ユナはProject Divaの一員として月に1度の定期イベントに参加をする。

Bright Soundが魅力を感じた桜木ユナ。
この名前を憶えていて損はないと思わせるアーティストだ。

Bright Sound

音楽事務所Bright Sound。
Most Lady Killer、yuka、月乃凛、桜木ユナ、桜菜、小谷野眞美、万宮えりかが所属。
CDリリースや配信限定リリース、野外イベントなどに力を入れている。