L→R 石渡マキコ(Ba)、大貫みく(Dr)、北澤ゆうほ(Vo&Gu)

L→R 石渡マキコ(Ba)、大貫みく(Dr)、北澤ゆうほ(Vo&Gu)

【the peggies インタビュー】
ロックバンドとして
やってるということを伝えたい

エモーショナルなサウンドとポップなメロディーで注目を集めるthe peggiesが、ミニアルバム『super boy ! super girl !!』を完成させた。“ロック好きの若いリスナーに届いてほしい”という本作について、北澤ゆうほ(Vo&Gu)に訊いた。

メジャーシーンに進出した2017年はどうでしたか?

早かったし、忙しかったです。いろんな場所でライヴをやらせてもらって“人って、移動だけでも疲れるんだな”って気付いたり(笑)。新しいこともいろいろできたし、理想的な一年でしたね。デビューしてからも曲はずっと作ってたんですよ。

注目度が上がったことで曲も変化しました?

聴いてくれる人が増えたことで何かが変わることはないですけど、“もっとたくさんの人に聴いてほしい”“結果を出したい”という気持ちは何倍にもなっていて、それは曲作りに影響していると思います。インディーズの時は自分の感覚でやるしかなかったから、思い付いたことをかたちにするだけだったんですけど、メジャーデビューしてからはアドバイスをくれる方もたくさんいるし、自分のアイデアを磨く方法がだいぶ分かってきたんですよね。“本当はこっちがいいんだけど、分かりやすくするために変える”ではなくて、曲を作っている中で“ここは必要ないな”という部分が見えてきたんです。そこはかなり変わってきたし、自分たちがやりたいことを誤解なく伝えられるようになったんじゃないかなって。

新作『super boy ! super girl !!』も素晴らしいです。まず、サウンドの迫力、ダイナミズムが増していることが印象的でした。

ありがとうございます。一曲一曲の音作りにもこだわっているし、サウンドでも勝負できるバンドになりたいので。あと、曲ごとのサウンドのアプローチも全然違うんですよ。“同じような曲ばかりだな”とは絶対に思われたくなかったので。

ミニアルバム全体のテーマみたいなものはありました?

そうですね…。メジャーデビューしてからのシングル(「ドリーミージャーニー」「BABY!」)は歌を際立たせた曲だったんですけど、今回はそうじゃなくて、邦楽ロックのファン、よくライヴやフェスに行ってるような人に親しみを持ってもらえる一枚にしたかったんです。私の中で邦楽ロックのファンの人って“ガールズバンドは1枠”という考えがあって(笑)。

“[Alexandros]、KEYTALK、キュウソネコカミとガールズバンド1組”みたいな?

そうそう(笑)。曲がキャッチーだし、ビジュアルの雰囲気なども含めて、ロックバンドらしくない印象があるみたいで。ライヴを観てくれた人から“意外でした”って言われることがあるんです。“軽音楽部で結成されて、その延長みたいに活動していて、お客さんに温かく見守られている感じかと思ったら、ちゃんとロックバンドのライヴだった”って(笑)。ポップでキュートなのはほんとだし、そこは私たちの良いところだと思うけど、ロックバンドとしてやってるということは伝えたいんですよ、このミニアルバムで。

リード曲の「ネバーランド」もthe peggiesのロックバンドとしての魅力が発揮されているナンバーだと思います。

ありがとうございます。「ネバーランド」はバンドのことを歌っている曲でもあるし、聴いてくれている人たちと私のことを表現している曲でもあって。だから、一人称が“僕ら”なんです。この曲は自分のシリアスなところ、捻ねくれた部分も出てるんですけど、“みんな嫌い”ではなくて、“好きになるために前に進みたい”っていう気持ちを込めているんです。そういう意味では、私の性格が結構出てますね。

すごく冷静に見てますよね、自分のことを。

“自覚してる”って大事だなって、昨夜思いました(笑)。自分のことを分かっていて歌ってるのと、分からないまま歌ってるのでは、業の深さが全然違うんじゃないかなって。自分のことが分かっていたら、“私、こういう駄目なところがあるんだよね”って言えれば、相手の人とも共鳴できるだろうし。

「恋の呪い」もすごいインパクトでした。踊れるロックでタイトルが“恋の呪い”って(笑)。

よく言われるんですよ、タイトルのことを(笑)。スタッフからも“これ、呪いで大丈夫なの?”って訊かれたんですけど、私は別に狙ったわけではなくて、ナチュラルに違和感なく“呪い”ってサビの歌詞を書いたから、そのままタイトルにしたっていう。この曲もハッピーでかわいいだけじゃない、アンニュイなthe peggiesが出てると思います。あと、この曲はギターをひたすら頑張ったんですよね。自分で作った曲なのに難しすぎて、1カ月必死で練習して、ようやくレコーディングできたので。根性ですね(笑)。

ロックバンドとしてのイメージを伝えるためには、ギターサウンドも大事な要素ですからね。

インディーズの時はリードギターもほとんど弾いてなかったし、ギターを頑張りたいという気持ちも全然なかったんです。曲を作って歌うことに自分の価値を見い出していたので。そこも変わってきましたね。メジャーになってからは全部自分でギターを弾いてるし、ギタリストとしてのアイデンティティーやプライドも生まれてきました。そこでがっつりと勝負できるガールズバンドも少ないと思うので、これからも頑張りたいですね。

「遠距離恋愛」は女子っぽい感情が伝わるラブソングですね。

生まれて初めて実体験をそのまま歌詞にしたんです。恋愛してる時の気持ちを膨らませて作家的に書くことはあったけど、ここまで率直に文字にしたのはほんとに初めてで。こういう女子っぽい曲って聴く人は素直に受け止めてくれるだろうし、自分が本当に感じたことなんだから、フィルターを通すこともないだろうなって。

そんな本作はサウンド、歌詞の内容を含めて、リスナーと直でつながれる作品になりましたね。

はい。まずは聴いてほしいですね。その上で好きか嫌いかを決めてもらいたいなって。もちろん、いいなと思ったらライヴに来てほしいです!

取材:森 朋之

ミニアルバム『super boy ! super girl !!』2018年1月24日発売 EPIC Records Japan
    • ESCL-4956
    • ¥2,000(税込)
    • ※初回仕様限定

『the peggies super boy ! super girl !! tour 2018 ~SUPERMARKET TRIP !!!~』

2/21(水) 香川・高松DIME
2/23(金) 福岡・DRUM Be-1
2/24(土) 広島・CAVE-BE
3/04(日) 北海道・札幌COLONY
3/09(金) 新潟・CLUB RIVERST
3/10(土) 宮城・仙台 LIVE HOUSE enn 2nd
3/15(木) 石川・金沢 vanvan V4
3/17(土) 愛知・名古屋 CLUB QUATTRO
3/18(日) 大阪・梅田CLUB QUATTRO
3/25(日) 東京・マイナビBLITZ赤坂

the peggies プロフィール

ザ・ペギーズ:中学校の同級生で結成し高校生時代から都内ライヴハウスを中心に本格的に活動を開始。2014年11月に初の全国流通音源「goodmorning in TOKYO」をタワーレコード限定でリリース。16年12月8日に行なった渋谷CLUB QUATTROでのワンマンライヴでメジャーデビューを発表し、17年5月にシングル「ドリーミージャーニー」でメジャーデビューを果たした。the peggies オフィシャルHP

L→R 石渡マキコ(Ba)、大貫みく(Dr)、北澤ゆうほ(Vo&Gu)
ミニアルバム『super boy ! super girl !!』

「ネバーランド」MV

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

8コメント
  • RT @kenichi19747027: 【the peggies インタビュー】ロックバンドとしてやってるということを伝えたい | OKMusic https://t.co/MpoOlm1CqT
  • 【the peggies インタビュー】ロックバンドとしてやってるということを伝えたい | OKMusic https://t.co/MpoOlm1CqT
  • 【the peggies インタビュー】ロックバンドとしてやってるということを伝えたい https://t.co/GHeGzD6FAp
  • RT @OKMusicOfficial: 【Interview】the peggies フリーマガジンokmusic UP's 1/20発行号にも掲載中の1/24リリースのミニアルバム『super boy ! super girl !!』のインタビューを公開しました!https…
  • RT @OKMusicOfficial: 【Interview】the peggies フリーマガジンokmusic UP's 1/20発行号にも掲載中の1/24リリースのミニアルバム『super boy ! super girl !!』のインタビューを公開しました!https…
  • RT @OKMusicOfficial: 【Interview】the peggies フリーマガジンokmusic UP's 1/20発行号にも掲載中の1/24リリースのミニアルバム『super boy ! super girl !!』のインタビューを公開しました!https…
  • 【Interview】the peggies フリーマガジンokmusic UP's 1/20発行号にも掲載中の1/24リリースのミニアルバム『super boy ! super girl !!』のインタビューを公開しました!… https://t.co/biEchXmTgf
  • 【the peggies インタビュー】ロックバンドとしてやってるということを伝えたい https://t.co/jCF9CvycBt