ジョーサトニアーニが、グレン・ヒューズ(ex DEEP PURPLE)、チャド・スミス(RED HOT CHILI PEPPERS)とのスーパートリオで制作したニュー・アルバム「What Happens Next」がついに登場!

ジョーサトニアーニが、グレン・ヒューズ(ex DEEP PURPLE)、チャド・スミス(RED HOT CHILI PEPPERS)とのスーパートリオで制作したニュー・アルバム「What Happens Next」がついに登場!

ジョーサトニアーニが、グレン・ヒュ
ーズ(ex DEEP PURPLE)、チャド・スミ
ス(RED HOT CHILI PEPPERS)とのスー
パートリオで制作したニュー・アルバ
ム「What Happens Next」がついに登
場!

現在のロック・ギター・シーンの最高峰を極めるスーパー・ギタリスト、ジョー・サトリアーニ(Joe Satriani)が、2015年以来となるニュー・アルバム「What Happens Next」をリリースした。これまで数多くのアルバムをリリースしてきたジョーにとっても、今回のアルバムは、これまでになく特別なものとなっている。それは言うまでもなく、レコーディング・メンバーに、グレン・ヒューズ(Ba, ex DEEP PURPLE、BLACK COUNTRY COMMUNION)、チャド・スミス(Drs、RED HOT CHILI PEPPERS)を迎えた事にある。
そして、この編成は、単にビッグ・ネームがレコーディングに参加した、という事に留まらない。これまでも数多くのビッグ・ネームと共演しているし、チャドとはサミー・ヘイガー(Vo)、マイケル・アンソニー(Ba)との超スーパー・バンドCHICKENHOOTでも活動している。本作が特別なのは、グレン・ヒューズが完全にベーシストとして参加をしている事にある。ベーシストであると同時に超一流のシンガーでもあるグレンは常にベース&ヴォーカル、もしくはヴォーカル専任という形で作品を作る事はあっても、ベーシストとしてアルバムに参加する事は極めて異例である。しかし、グレンはベーシストとしても超一流であり、ハードロックからファンク、ソウルまで幅広い音楽をプレイできる腕前の持ち主だ。そのグレンがジョーの作品でベースをプレイする。しかもトリオ編成だ。オープニングの”Energy“から、グレンとチャドのドライヴするリズムの上でジョーのギターが躍動している。しかも、その音はとてつもなくヘヴィで生々しい。ソロ・ギタリストとして様々なスタイルのインスト・アルバムを作ってきたジョーだが、ここまでピュアで荒々しいサウンドのアルバムは久しぶりだ。90年代、DEEP PURPLEに一時的に参加した直後の「Joe Satriani(1995)」や「Crystal Planet(1998年)」あたりの雰囲気に近いものがある。
是非、このグレン、チャドとのトリオ編成でライヴを期待したいところだが、現在ジョーは、マイク・ケネリー、ブライアン・ベラー、ジョー・トラヴァースを率いて、ジョン・ペトルーシ(DREAM THEATER)、フィル・コリン(DEF LEPPARD)とのG3でアメリカをツアー中だ。その後はペトルーシ、ウリ・ジョン・ロートというラインナップのG3でヨーロッパをツアーする事になっている。ゆくゆくは、ジョー単独でのツアーも行われる事も考えられる為、その時にはぜひ、グレン、チャドとのツアーの実現を期待したい。
What Happens Next / ジョー・サトリアーニ
1.Energy、2.Catbot、3.Thunder High on the Mountain、4.Cherry Blossoms、5.Righteous、6.Smooth Soul、7.Headrush、8.Looper、9.What Happens Next、10.Super Funky Badass、11.Invisible、12.Forever and Ever
ホワット・ハプンズ・ネクスト

LiveLand

LiveLandはHR/HMを中心とする音楽情報を配信しています。音楽を聴いたり、ライブやコンサートに参加した時に感じる「なにか」を言葉で伝えています。

0コメント

    新着