大貫妙子、待ち望まれていた弦のカルテットによるPure Acoustic再び!

大貫妙子、待ち望まれていた弦のカルテットによるPure Acoustic再び!

大貫妙子、待ち望まれていた弦のカル
テットによるPure Acoustic再び!

1987年、ポップス系アーティストとして初めて、それまでクラシックのみだったサントリーホールで公演を行いました。

そこから始まった「PURE ACOUSTIC」コンサートは、恒例のコンサートとして23年間ほぼ毎年行われてきたものの、主要メンバーの金子飛鳥(Vn)の渡米をきっかけに2009年公演が最後となりました。

2013年の鎌倉で一度きりの公演も行われましたが、あの“PURE”で透明な世界が、約5年ぶりに最高のミュージシャンとともに帰ってきます。

大貫妙子 Pure Acoustic 2018
https://www.regasu-shinjuku.or.jp/bunka-center/shusai/11629/
■ インフォメーション

大貫妙子 Pure Acoustic 2018

2018年3月24日(土)
17:00開演(16:30開場予定)
新宿文化センター 大ホール

全席指定 6,500円
新宿区民割引 6,300円
新宿文化センター友の会割引 6,000円
U-22割引 4,000円(2階指定エリアのみ限定数)

大貫妙子

フェビアン・レザ・パネ Pf
吉野弘志 B

ASKAストリングス
金子飛鳥 Vn
相磯優子 Vn
志賀惠子 Vla
西谷牧人 Vc

ポップシーン

ポップシーンは、ポップカルチャーからカウンターカルチャーまで、流行にとらわれない独自の目線で、編集部オススメのピックアップ記事や、インタビュー、ライブレポートなど、音楽を中心としたカルチャー情報をお届けするFANZINEスタイルのウェブメディアです。

新着