UKアルバム・チャート、『グレイテス
ト・ショーマン』のサントラが1位

今週の全英アルバム・チャートは、映画『The Greatest Showman(グレイテスト・ショーマン)』のサウンドトラックが先週の4位から上昇し、1位に輝いた。同作は先週、アメリカでも1位を獲得。今週も引き続き首位をキープする見込みで、米英両チャートを制覇しそう。
同アルバムに収録され、映画のテーマソングでもある「This Is Me」(Benj Pasek & Justin Paul作/パフォーマンス:Keala Settle)は、アカデミー賞の前哨戦と言われるゴールデングローブ賞で主題歌賞を受賞した。全英アルバム・チャートでサウンドトラックが1位を獲得するのは、同じくBenj PasekとJustin Paulが作詞家として携わった『La La Land』以来だった。
先週トップだったエド・シーランの『÷』は2位に、サム・スミスの『The Thrill Of It All』が2位から3位へそれぞれ1ランク・ダウン。年明けでまだ動きが小さかった今週、新たにトップ10入りした新作はなかった。
シングル・チャートは依然、エド・シーランが強く、「Perfect」が6週連続で1位を獲得した。2位も変わらず、シーランをフィーチャーしたエミネムの「River」がキープ。リタ・オラの「Anywhere」が4位から3位へ再浮上した。
今週は、カーディ・Bとコラボしたブルーノ・マーズの「Finesse」のリミックス(7位)、バスティルをフィーチャーしたクレイグ・デイヴィッドの「I Know You」(10位)の2曲がトップ10圏内に初登場している。
Ako Suzuki

アーティスト

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。