「キューティーハニー」新作主題歌を
「A応P」が担当 サプライズ発表にメ
ンバーも思わず涙

(c)Go Nagai/Dynamic Planning-Project CHU 2018年にアニメ化される「キューティーハニー」の新作「Cutie Honey Universe」の主題歌を、「おそ松さん」で知られるガールズユニット「A応P」が担当することがわかった。1月1日の「A応P 1st LIVE TOUR 2017-2018」千秋楽公演でサプライズ発表され、起用を知らされていなかったメンバーたちが思わず涙を流すなど、驚いた様子を見せていた。
 メンバーの福緒唯は「ライブ中にサプライズでお話を聞いて、ビックリしちゃって、まずステージ上で泣いてしまったんですけど、そのくらい『キューティーハニー』という作品が昔から好きだったので、本当に状況を理解するのに時間を要したくらい、ビックリしました。こんな素敵な出会いに感謝をして、精いっぱいの大好きを詰め込んで『Cutie Honey Universe』を応援できたらいいなと思います!」と感無量の胸中を告白。巴奎衣は「偉大な原作という点で、『おそ松さん』で主題歌を歌わせていただいたことと、何となくつながりを感じています。『A応P』は何といってもアニメオタクなので、原作の『キューティーハニー』をメンバー全員が知っていましたし、改めて作品を深く愛していって、その上で曲を届けられるといいなと思っています」と意気込みを語った。
 原作「キューティーハニー」は、「マジンガーZ」「デビルマン」などと並ぶ永井豪氏の代表作のひとつで、さまざまな姿に変身できる美少女型アンドロイドの如月ハニーが、犯罪組織「パンサークロー」と戦いを繰り広げるアクション漫画。73年のテレビシリーズ放送以来、94年の「新キューティーハニー」、97年の「キューティーハニーF」、04年の「Re:キューティーハニー」と4度にわたりアニメ化されてきたが、主題歌はいずれも前川陽子による73年版のカバーバージョンで、「Re:キューティーハニー」では倖田來未が同楽曲を歌った。「A応P」による主題歌が、完全新曲なのかカバーになるのかは明らかにされていない。