Tsubasa Shimada(PrizmaX) presents『Wet Crate』

Tsubasa Shimada(PrizmaX) presents『Wet Crate』

【連載】
Tsubasa Shimada(PrizmaX) presents
『Wet Crate』
- 第19回 Sidsel Endresen & Bugge
Wesseltoft -

PrizmaXのパフォーマーでありながらDJとしても活躍する島田翼が、長年集め続けた珠玉のレコードコレクションの中からお気に入りを紹介する、偏ったエゴ満載の連載企画。この機会にぜひ、ループミュージックの世界観に浸ってみてはいかがでしょうか?

新年あけましておめでとうございます。2018年ですね。
年末年始のグダグダしている感じが、最近やっと好きになってきました。
前までは時間無駄にしてる感みたいなのが嫌で友達を誘い続けていたワケですが、今年は家族との時間を大切に、グダグダしてみます。

さて、私の2018年ですが、やはりオーバーグラウンドな場所でDJがしたいです。アパレルのパーティーとか、誰かのギャラリーとか。最終的にはサカナクションさんのNFに出たいです。リキッドルームのメインフロア揺らしたいです。たくさんの僕のことを知らない人を踊らせたいんです。そろそろ音楽だけで勝負したい。
J-Popが好きな人とおなじくらい日本にはハウスミュージック好きがいるとおもっているので、そのへんの境界線を股にかけるというか溶かしていきたいです。

この曲の歌詞のように、Tryして失敗から学ぶ一年にしたいと思います。
2018年も皆様に支えられて、わがままやらせていただきます。今年もよろしくお願いいたします。
Tsubasa Shimada(PrizmaX) プロフィール

シマダツバサ:幼少の頃よりダンサーとしてのキャリアを積み、高校生の時にニューヨークへ単身短期留学に発つ。現在はダンス&ヴォーカルユニット、PrizmaXのパフォーマーとしてステージに立つかたわら、DJや写真などのカルチャーに没頭する。縦横無尽にさまざまな音楽体験を経た中で、現在はダンスミュージックに着地し、ミニマルな繰り返しの中で独自のグルーヴを紡ぎ出すDJプレイで空間を彩る。ハウスミュージックの疾走感と共に、芸能界屈指のDJ/レコード・ディガーを目指し音の旅を続ける。PrizmaX オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。