2017年12月25日 at 幕張メッセイベントホール

2017年12月25日 at 幕張メッセイベントホール

【超特急 ライヴレポート】
『BULLET TRAIN ARENA TOUR
2017-2018 the end for beginning』
2017年12月25日 at
幕張メッセイベントホール

2017年12月25日 at 幕張メッセイベントホール
2017年12月25日 at 幕張メッセイベントホール
2017年12月25日 at 幕張メッセイベントホール
2017年12月25日 at 幕張メッセイベントホール
2017年12月25日 at 幕張メッセイベントホール
2017年12月25日 at 幕張メッセイベントホール
2017年12月25日 at 幕張メッセイベントホール
2017年12月25日 at 幕張メッセイベントホール
2017年12月25日 at 幕張メッセイベントホール
2017年12月25日 at 幕張メッセイベントホール
2017年12月25日 at 幕張メッセイベントホール
2017年12月25日 at 幕張メッセイベントホール
2017年12月25日 at 幕張メッセイベントホール
2017年12月25日 at 幕張メッセイベントホール
2017年12月25日 at 幕張メッセイベントホール
2017年12月25日 at 幕張メッセイベントホール
2017年12月25日 at 幕張メッセイベントホール
 開演を告げる「Overture」が鳴り響き、大量のスモークが立ち込めるステージに華々しく登場したコーイチ、カイ、リョウガ、タクヤ、ユーキ、ユースケ、タカシであったが、いきなりゴホゴホと咳き込んでいた。“この家の煙突、掃除してないよ~”…どうやら煙突から現れたサンタクロースという設定らしい(サンタクロースをイメージした衣装は、カイがプロデュース)。“なんか見えるぞ。8号車(ファンの愛称)のみんなじゃないか! メリークリスマス!”、元気いっぱいの言葉とともに「Joy To The World」がスタートすると、8号車が一斉にペンライトを掲げた。色とりどりの光で彩られた会場内は、まるで幻想的なイルミネーション。メンバーたちは全力のパフォーマンスを繰り広げながら、その素晴らしい風景を胸に焼き付けていたはずだ。

 超特急が結成されたのは、2011年12月25日。大切な記念日を8号車とともに過ごせる喜びを隠せないメンバーたちは、前半のインターバルで思い出を語り合った。フリーライヴでバク転をした際、ユーキの身体に貼られていた使い捨てカイロが飛び出したというエピソードが紹介されると、8号車は大爆笑。そんな微笑ましい場面も交えつつ多彩なナンバーを連発し、今回のクリスマス公演のテーマソング「BREAK OFF」なども披露した後に突入したクリスマスメドレーは、とびっきりのエンターテインメントであった。コーイチとタカシがアカペラで美しいハーモニーを響かせた「ホワイトクリスマス」を皮切りに、さまざまなクリスマスソングが届けられたが、タクヤのラップ、カイ&リョウガ&ユーキのタップダンス、トナカイ(カイ&リョウガ)、雪だるま(ユーキ)、クリスマスツリー(ユースケ)に扮した着ぐるみダンス――工夫を凝らしたパフォーマンスを連発。カッコ良さとユーモアを兼ね備えている超特急の魅力が存分に発揮されていて、片時も目を離すことができない。

 クリスマスバージョンのアレンジによる「No More Cry」、独特な動きのダンスがダイナミックに炸裂した「Believe×Believe」、特大のウェーブを巻き起こした「浮つきWAVES」。誰も彼もがハイテンションに踊りまくっていた「バッタマン」。赤と緑の銀テープが客席に向かって発射され、スタート直後から大盛り上がりとなった「Fantasy Love Train~君のもとまでつながるRail~」が届けられて本編は終了。“超特急! 超特急!”と熱いコールに応えて行なわれたアンコールでは、年末年始公演のテーマソングであり、コーイチも作詞に参加している「The End For Beginning」を披露。そして、メンバーそれぞれが想いを語り、最後にリーダーのリョウガが挨拶をした。“明るい未来を切り開いていきたいです。大事な1日を捧げてくださったひとりも降車させないで、みなさんを置いていかずに最高の人生を歩んでいきたいです。今日は本当にありがとうございました!”。今後の活動への意欲と温かい愛に満ちたメッセージを受け止めた8号車は、大きな拍手をしながらステージを後にする7人を見送っていた。こうして、今年も素敵なクリスマスの思い出を作った彼らは12月27日に横浜アリーナ公演を開催し、年明け1月6日の大阪城ホール公演まで駆け抜ける。全力疾走の年末年始を経て、2018年の超特急もさらにパワーアップしていくに違いない。

撮影:米山三郎、深野輝美/取材:田中 大


セットリスト

  1. 1.Joy To The World
  2. 2.My Buddy
  3. 3.Burn!
  4. 4.超えてアバンチュール
  5. 5.Pretty Girl
  6. 6.Kura☆Kura
  7. 7.Kiss Me Baby
  8. 8.Whiteout
  9. 9.Snow break
  10. 10.UNKNOWN...
  11. 11.BREAK OFF
  12. 12.Drive on week
  13. 13.クリスマスメドレー
  14. X'mas Overture
  15. ~ホワイトクリスマス
  16. ~ジングルベル
  17. ~きよしこの夜
  18. ~金平糖の精の踊り
  19. ~くるみ割り人形行進曲
  20. ~We wish you a Merry Christmas
  21. 14.No More Cry
  22. 15.Believe×Believe
  23. 16.浮つきWAVES
  24. 17.バッタマン
  25. 18.Fantasy Love Train〜君の元までつながるRail〜
  26. <ENCORE>
  27. 1.The End For Beginning
超特急 プロフィール

チョウトッキュウ:今話題のメインダンサー&バックヴォーカルグループ。2011年12月25日結成。12年6月にシングル「TRAIN」でインディーズデビュー。17年4月26日にリリースしたCDデビュー5周年記念シングル「超ネバギバDANCE」は初のオリコンウィークリーチャート1位、ビルボードチャートHOT100総合1位を獲得! 18年12月にはグループ最大規模のアリーナツアーを開催する。超特急 オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。