エド・シーラン、チャールズ皇太子よ
り大英帝国勲章MBEを受勲

エド・シーランが音楽および慈善活動への貢献が認められ、木曜日(12月7日)、バッキンガム宮殿にてチャールズ皇太子より大英帝国勲章第五位MBE(Most Excellent Order of the British Empire)を授与された。
式典の後、メディアのインタビューに応えたシーランは、王政主義者だった祖父のことを考えていたと話した。「祖父は大の王政主義者で、記念の品をたくさん持っていた。彼は4年前のこの日に亡くなったんだ。だから、なにか繋がりがあるようで、彼は誇りに思ってくれたんじゃないかな」
また、チャールズ皇太子と交した会話について、「“まだたくさんレコードを売るつもりなのか”と聞かれたから、明日NYで公演がありますと伝えたら、僕がこの後すぐ飛び立たなくてはならないことにとても驚いていた」と明かした。
シーランは2011年にメジャー・デビューして以来、世界中で何千万枚ものレコード・セールスを上げ、ブリッツ、グラミー、アイヴァー・ノヴェロなど数々のアワードを受賞。その成功の秘訣を問われると、彼は「粘り強さだと思う」と答えた。「僕は、他の人たちに比べすごく才能があるわけじゃない。才能は30%で、残りは意欲と自分を信じる心だ」

Honoured to be awarded an MBE today at Buckingham Palace x

Ed Sheeranさん(@teddysphotos)がシェアした投稿 -

Ako Suzuki

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。