こんにちは、EDM Bananaです。みなさま、最近はどんなジャンルを聴いていますか?
    🍌は近頃、Tranceの中でもProgressive Tranceというジャンルについて教えてもらう機会があったので、今日はProgressive Tranceなトラックやレーベルについてまとめてみたいと思います。

    Progressive Tranceとは?

    バナナもまだよくわかっていません!!😅
    Tranceの中でも、激しい系のUplifting Tranceとは別路線で、メロディアスでユーフォリック(多幸感のある)なサウンドが特徴でしょうか。アーティストとしては、Above & Beyondが一番に思いつきますね。リズムは基本的に四つ打ちで、オーディエンスの乗り方は横ノリ系がメインかなと思います。BPMはどうやら128周辺のようです。Uplifting Trance系はもうちょい早くて138とか140だそうですよ。
    なんとなくですが、ピースフルなイメージ。先日あったABGT250(Above & Beyondが定期的に開催しているフェスみたいなやつ)の映像を見てもピースな感じが伝わって来ます。日本語だと、エモいなんて表現もマッチするのかもしれませんね。バキバキのものとか、あまりミニマル(音数の少ない)ものは、ない感じかな?そもそもTranceが何かというのは、またの機会に😌

    ABGT250のアフタームービー

    雰囲気が伝わると思います。

    Above & Beyond - Blue Sky Action Fe
    at. Alex Vargas (Above & Beyond Clu
    b Mix)

    Above & BeyondといえばBlue Sky Actionというくらい有名な曲。🍌もだいぶん前から知っていました。2014年のリリースです。Above & Beyondといえば、毎週のポッドキャスト「Above & Beyond Group Therapy Radio」も有名ですね〜。🍌もよく聞いています。

    Above & Beyond feat. Richard Bedfor
    d - Northern Soul

    最近リリースされた、Above & Beyondの曲ですね。ジャケがかっこいい。DNAっぽいけど、マイク?ですかね。2018年1月にリリースされる彼らのアルバムに収録される予定の曲です。ボーカルのRichard BedfordはAbove & Beyondの曲ではボーカルとしてよく歌ってるようですよ〜。

    Cosmic Gate & Sarah Lynn - Folded W
    ings (Rafael Frost Extended Remix)

    かなり昔から活動している(はず)の二人組Cosmic Gateのトラック。Cosmic Gateはドイツで、Rafael Frostはオランダのトランスアーティストだそうです。まさにトランスって感じの曲ですね。ちょっと懐かしさもある感じ。🍌は昔のTranceは聞いてないので、「懐かしさ」と言っても間違ってる気もしますがw

    Leo Lauretti & Quizzow – Artik

    Enhanced Progressiveからのリリース。Leo Laurettiはブラジルのアーティストで Quizzowはイタリアのアーティストだそうです。Tranceも、いろんな国のアーティストがいるんですね。綺麗めです。ブレイクの綺麗さが、Progressive Tranceって感じです。

    Myon feat. Alissa Feudo - Omen In T
    he Rain (Myon Club Mix)

    Myonは以前、Myon & Shane 54という二人組で活動していましたが、今はひとりですね。Myonはハンガリー出身とのこと。Above & Beyondのレーベル、Anjunabeatsからのリリース。ドロップの綺麗さがたまりません。

    Oliver Smith – Endorphin

    Oliver SmithはUKのアーティストだそうです。この曲カコイイですねー、上がります。エモいです。しょっぱな結構激しいキックが入ってくるあたり、曲の構成がHouseとは違う感じですね。

    Seven Lions & Jason Ross feat. Paul
    Meany - Higher Love

    Seven Lionsってこっち系の曲も作るんですねー、器用ですね。泣きメロ系のダブステやFuture Bassが多いのかと思っていました。メロディにあるエモさと力強さの両立、みたいな感じはSeven Lionsらしいでしょうか。Jason Rossはアメリカのトランス系プロデューサーだそうですよ。

    Spencer Brown - Embarcadero (Genix
    Remix)

    Spencer BrownはUSのアーティストで、GenixはUKだそうです。これもすごくかっこいいですねー。シンセが印象的で、流れるようなメロディ〜。Spencer Brownに関しては、🍌も元々知っていました。

    Super8 & Tab – Pressure

    EDMに近い感じがあるトラック。アップリフティングトランスに近い?Super8 & TabはフィンランドのDJだそうです。Armada系のレーベルArmindからのリリース。

    Sunny Lax & Aneym - Everythings A L
    ie

    ボーカルProgressive Tranceですね。Sunny Laxはハンガリーのプロデューサーで、ボーカルはAneymというアーティストだそうです。

    Grum & Josep – The Love You Feel

    Grumは🍌も結構好きなんですが、ゴリゴリTrance色は薄まって、綺麗なHouse色も強い感じの作風ですかね?良い感じです。

    Grum - Shining

    Grumの曲は、曇り空も似合うような、冬も似合うような、独特のテイストがある気がします。

    Alpha 9 - Burning Heart

    Alpha 9はロシアのアーティストで、、、って書こうと思いましたが、EDM好きな方にはArtyって説明した方が早いですね。はい、Artyの別名義となります。Armindからのリリース。ArtyはABGTにも出たりしてますよね。

    Dirty South feat. Anima! - Swear (D
    irty South Remix)

    Dirty Southもいろんな曲を作りますねえ。これもかなりTrance色が薄いというか、Houseに近い感じがします。

    Oliver Smith - Gemini

    ちょっと8bitっぽさもあるProgressive Trance。Oliver SmithはUKのプロデューサーです。

    レーベル紹介

    Progressive Tranceの主なレーベルも紹介してみます。

    Anjunabeats

    Progressive Tranceの大御所Above & Beyondによって設立されたレーベル。UKのレーベルで、2000年からTranceを中心にトラックをリリースしています。かなりの長寿レーベルですね〜。ちなみにAnjunaとはインドのゴアにあるビーチの名前だそうで、バックパッカーなどに人気のビーチだそうですよ。AnjunabeatsにはAnjunadeepというレーベルもあり、こちらはTrance系ではない曲も多数リリースしています。🍌はこちらもかなり好きですね。
    https://www.youtube.com/aboveandbeyond/live

    Enhanced Progressive

    Will HorandとTritonalがホストを務めるイギリスのレーベル、Enhanced Musicのサブレーベル。名前の通り、Progressive TranceやProgressive Houseにフォーカスしているそうです。Enhancedは知っていましたが、Enhanced Progressiveなんてあるんですね。今回初めて知りました。

    Alter Ego Progressive

    イギリスのトランスレーベル、Alter Ego MusicのProgressive専門レーベル。これも🍌は初めて知りました。恥ずかしながら、Alter Ego自体知らなかったです。

    AVA recordings

    Andy Moorがホストのイギリスのトランスレーベル。Black Hole Recordingsの傘下のレーベルでもある。AVAは1月に来日イベントがありますね〜。まさにトランスって感じの雰囲気です。

    Progressive Tranceが聞けちゃうイベン
    トが12月16日に中目黒Solfaで開催

    ↑で紹介したようなProgressive Tranceが聞けるイベントが中目黒Solfaで開催されるようですよー。🍌もちょこっと遊びに行ってみようと思ってます!

    イベント名

    OPUS supported by beginning

    ジャンル

    Progressive Trance, Progressove House, Melodic Progressive House, Uplifting Trance, Deep House, Tech House, Liquid Funk

    イベント概要

    OPUSはProgressive TranceとProgressive Houseにスポットライトを当てたいい酒と品高揚感のある音楽が楽しめるニッチなクラブイベントです。確かな腕と選曲を持ったDJたちと映像で場を演出するVJが作り出す非日常空間をお楽しみください。

    Twitter

    OPUS@12/16Solfaにて開催! (@thisisopus) | Twitter(https://twitter.com/thisisopus)

    まとめ

    Trance系はABGTくらいしか聞かなく、あまりアーティスト名などは知らない🍌でしたが、今回色々と教えてもらって、GrumやSpencer Brownの良さがわかって来たので、色々と聞いてみようと思います。

    EDM Banana

    「ステキElectronic Musicをオスソワケ」をコンセプトに、様々なダンスミュージックを紹介しています。2012年5月から運営。

    0コメント