福岡市長も絶賛!福岡拠点FREAK、発売中の新アルバムより「Cruisin’」MV公開!

    福岡市長も絶賛!福岡拠点FREAK、発売中の新アルバムより「Cruisin’」MV公開!

    福岡市長も絶賛!福岡拠点FREAK、発
    売中の新アルバムより「Cruisin’」
    MV公開!

    FREAK3枚目のフルアルバムのリードトラック「Cruisin’」のMVが公開!

    12月6日に発売を迎えたFREAK3枚目のフルアルバム「TIME 4 LOVE」より、アルバムリードトラックとなる「Cruisin’」のMVが公開された。
    今作は彼らが生活拠点を置く福岡を中心に、福岡空港や那の津埠頭、虹の松原を舞台に、早朝4時から計2日間にわたり約30時間を費やし、4人が旅に出かける一日が描かれた。
    普段の硬派なイメージのMVとは異なり、素に近いメンバーの表情や一緒にドライブしている気分を味わえるようなシーンにも注目が集まる。
    撮影は福岡発のファッション誌「LIRY」をはじめメンバーと同世代にして地元福岡で活躍するクリエイター横山ぶん(写真家兼映像作家)が担った。
    FREAKは今月12月20日に結成5周年を迎えるコーラスグループ。
    多数アーティストを輩出してきたエイベックス所属で異例の”福岡在住”で活動を広げるアーティスト。
    拠点をあえて東京に置かず地元にこだわってきた。
    今作のアルバムに収録されている「Fukuoka Stand Up」は福岡マラソン2017の大会テーマソングに、「My Only One」はハウステンボス大胡蝶蘭展TVCMソングに抜擢されるなど九州に根差すアーティストとしての注目度の高さが伺えるだろう。
    またアルバム発売を記念し「Back Again feat.YUICHIRO from DEEP」でコラボを果たしたDEEP YUICHIRO氏、メンバーと同世代のDa-iCE 花村想太氏など業界の先輩や同志をはじめ多数お祝いコメントが寄せられた。
    更に、福岡市長 高島宗一郎氏は 「『Fukuoka Stand Up』を初めて聴いたとき、”FUKUOKA NEXT””天神ビッグバン”といった福岡市が推進しているプロジェクトが描かれていて、自分たちの目線で、しかもカッコよく、今の福岡の魅力を勝てっていることをとても嬉しく思いました(一部抜粋)」といった絶賛ぶりだ。
    全文は現在アルバム特設サイトで公開されている。
    5年間で着実に築いてきた音楽と彼らの人間性が、温かいメッセージの節々から感じられるだろう。
    尚、FREAKはアルバム発売を記念してタワーレコード福岡パルコ店で12/5より3日間限定で無料ライブを開催中。
    さらに今月23日福岡を皮切りに初会場となる東京・沖縄でも開催されるワンマンツアーのチケットは現在発売中だが既に残り僅かの会場も。
    いまのFREAKの勢いを感じるには彼らの生歌がライブが一番だと断言しよう。ぜひ足を運んで確かめてほしい。
    九州いや日本でのコーラスグループの台頭を牽引するであろうFREAK、今後の期待から目が離せない。
    Cruisin’(Short ver.) / FREAK

    アーティスト

    UtaTen

    歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

    0コメント