松岡みやび

松岡みやび

ハープ奏者・松岡みやび、11月末に
癒しのコンサートを開催

ハープ奏者/心理カウンセラーの松岡みやびが贈る、ハープ演奏とトークのコンサートが11月29日(水)重要文化財に指定されている自由学園 明日館(東京都豊島区)で開催されることがわかった。古くから癒しの「薬」としても演奏されてきたハープは、アメリカなどでは医療の現場でセラピーとして活用されることもあり、その療法は世界各地に広がりをみせている。松岡みやびが開発した奏法「ミヤビ・メソード」には様々な弾き方があるが、特に“フェアリー弾き”と呼ばれる妖精が空中を舞うように柔らかで多彩な音色をつくる技術を用いた、優しく囁きかけるような繊細な表現が好評を得ており、そこから導き出される豊かな倍音とゆらぎが心と身体をリラックスさせ、心地よい時間を過ごすことができる。

今回のコンサートは2017年7月にリリースされたアルバム『スリーピング ハープ ~心を整えて眠るための音楽~』の発売記念コンサートとなり、ハープ演奏だけでなく、日常生活に役立つ心理学についてのトークコーナーも予定されており、来場者に心からリラックスしてもらえる内容になる予定。

『松岡みやびCD発売記念コンサート~ハープ演奏&日常生活に役立つ心理学のお話し』

11月29日(水) 重要文化財 自由学園 明日館
<チケット>
全席自由¥5,500(税込)/当日券¥6,000(税込)

アルバム『スリーピング ハープ ~心を整えて眠るための音楽~』発売中
    • COCQ-85369/¥2,500+税
松岡みやび
アルバム『スリーピング ハープ ~心を整えて眠るための音楽~』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。