『二月大歌舞伎』で使ってみよう!イ
    ヤホンガイド・字幕ガイドを解説

    見どころ満載の『二月大歌舞伎』でガイ
    ドを使ってみませんか?

    【画像:フリー素材AC】

    歌舞伎座にて2018年2月に披露される『二月大歌舞伎』。【松本幸四郎改め 二代目 松本白鸚】【市川染五郎改め 十代目 松本幸四郎】【松本金太郎改め 八代目 市川染五郎】という親子孫三代襲名披露興行でもあるということで、歌舞伎ファンの熱い視線を集めています。

    この2018年の『二月大歌舞伎』を鑑賞するにあたって、より歌舞伎への理解を深めるアイテムを利用してみませんか?それはズバリ、イヤホンガイドと字幕ガイドです。耳から解説を聞けるイヤホンガイド、目からセリフなどを確認できる字幕ガイド、どちらも歌舞伎をグッと分かりやすくしてくれるツールです。

    今回は、『二月大歌舞伎』に向けて、イヤホンガイドと字幕ガイドについて、使い方や料金などを詳しく解説します!

    大歌舞伎のオススメ記事はこちら

    歌舞伎イヤホンガイドとは?

    【歌舞伎座第3部】イヤホンガイド特派員の声 番外編
    売り場では「イヤホンガイドあってよかった」の声を掲示しています。こちらもぜひ!
    #桜の森の満開の下 #新作歌舞伎 #イヤホンガイド #歌舞伎座 #歌舞伎 #野田秀樹 https://t.co/z59WTsPC5E pic.twitter.com/cMpmekWWSH

    — イヤホンガイド (@earphone_guide) August 23, 2017
    歌舞伎にはお馴染みのイヤホンガイドですが、最初にイヤホンガイドが登場したのは昭和50年のこと。同時通訳ではなく、同時解説をするという試みは画期的なものでした。『二月大歌舞伎』はもちろん、すべての歌舞伎公演でイヤホンガイドを利用することが可能です。

    どうやって借りるの?使い方は?料金は?

    まずは、歌舞伎の会場でイヤホンガイドをどう借りればいいのかを解説します。イヤホンガイドは、イヤホンガイド貸出所で当日に借ります。料金は、通常650円。その他、借りるときに保証金1000円がかかりますが、これは返却時に戻ってきます。基本的に予約は不要ですが、20名以上の団体で利用したいときは事前予約が必要なので注意しましょう。

    イヤホンガイドには普通サイズと小さいサイズがあります。お子様や耳の小さい方は小さいサイズを借りるといいでしょう。使用方法はシンプル。イヤホンガイド本体に付属のイヤホンを指して、耳に装着するだけです。上演中はもちろん、開場中や休憩中にも演目の説明を聞くことができるので、席についたらすぐに装着することをおすすめします。

    何が聞けるの?

    歌舞伎のイヤホンガイドは、演目の進行に合わせて実に様々なことを解説してくれます。役者が登場したときには屋号や名前を教えてくれますし、配役・衣裳・道具・時代背景・歌舞伎ならではの約束事など、多岐にわたる事柄がタイミングよく説明されていきます。

    上演中ずっと解説されているのかという心配もあるかと思いますが、そのようなことはありません。しっかりと舞台に集中できるように、絶妙な頻度で解説が入ります。また、公演によっては休憩中にインタビューが流れるなどスペシャルな企画がある場合もありますので、事前にホームページなどでチェックするとよいでしょう。

    どんな人におすすめ?

    特に歌舞伎初心者の方はイヤホンガイドの利用をおすすめします。役者は白塗りの状態で出てくるので初心者には判別が難しいですし、歌舞伎は長い演目の一部分を上演することも多いため、ある程度の事前知識がないと完全には理解できないことも多いもの。
    イヤホンガイドは役者名をその都度教えてくれますし、事前知識が必要な部分をその場で分かりやすく解説してくれるので、歌舞伎初心者でも目一杯に演目を理解することが可能。また、元々歌舞伎好き方もイヤホンガイドを聞けば、きっと新たな知識を得られますよ!

    歌舞伎字幕ガイドとは?

    今日は休演日、稽古もお休みなので歌舞伎観に来た!!
    字幕ガイドもレンタルしたので完璧である(๑✧◡✧๑)楽しみー!! pic.twitter.com/LGEymt2BsO

    — 二見香帆 (@pumpkin0120) April 13, 2016
    続いて、字幕ガイドについて解説します。字幕ガイドは、2013年からスタートした比較的新しいサービス。2015年3月からは、英語版のサービス、一幕見席でのサービスも始まりました。なお、字幕ガイドは『二月大歌舞伎』の会場でもある歌舞伎座のみのサービスとなっています。

    どうやって借りるの?使い方は?料金は?

    1階字幕ガイドカウンターにて借りることができます。料金は、1台1,000円、一幕見席は500円(+返却時に戻ってくる補償金1000円)。初めて利用する方には係員から操作方法の説明があります。なお、200台限定となっており(一幕見席は50台)、破損した場合は弁償金60,000円がかかるので注意してください

    1階席、2階席は前の座席取りつけて利用します。また、3階席や一幕見席など前の座席に取りつけられない席の場合は、ネックストラップをつけて利用することになります。

    何が見られるの?

    歌舞伎字幕ガイドは、【解説チャンネル】【台本チャンネル】【英語チャンネル】の3つのチャンネルを選ぶことができます。

    【解説チャンネル】では、難しい語句、舞台背景、あらすじ などの解説と、セリフ、義太夫や長唄の詞章などが同時に表示されます。【台本チャンネル】は文字通りセリフや長唄の詞章をそのまま表示、【英語チャンネル】はセリフや詞章、解説を英語で簡潔に表示してくれます。

    どんな人におすすめ?

    字幕ガイドは、歌舞伎初心者の方や耳が遠い方はもちろん、歌舞伎ファンにも強くおすすめしたいアイテムです。【台本チャンネル】は全てのセリフを目で確認することができるため、歌舞伎への理解をさらに深めることが可能。もちろん外国の方にも強くおすすめします。

    イヤホンガイド・字幕ガイドを利用して
    歌舞伎をもっと楽しもう!

    歌舞伎すごい楽しかった…イヤホンガイド無いと全然分からんけど💭よく分からんかもな〜と思いながら行ったのに、席が良くて表情一つ一つしっかり見れたし、猩々はわくわくしたし、熊谷陣屋はすごい感動してしまった。個人的には橋之助とツケが好きやなあと思いました。 pic.twitter.com/WI7Xbrmttr

    — uni 𓆈 (@paperi_) September 23, 2017
    歌舞伎は観てみたいけれど、敷居が高いのでは?そんな風に思っている方、さらに歌舞伎への知識を深めたい方、日本語が分からない外国の方、そういったお客様のために用意されているイヤホンガイドと音声ガイド。歌舞伎ならではの充実したサービスは1度試してみる価値ありです。襲名の口上もある『二月大歌舞伎』で、ぜひイヤホンガイドや字幕ガイドにチャレンジしてみませんか?

    大歌舞伎のオススメ記事はこちら

    舞台に恋して

    毎日更新!演劇や舞台に恋をしてみたくなったら「ブタコイ」!

    1コメント
    • 『二月大歌舞伎』で使ってみよう!イヤホンガイド・字幕ガイドを解説 #二月大歌舞伎 #歌舞伎 #イヤホンガイド #字幕ガイド https://t.co/ghjwPMvhf9 https://t.co/qhROrOHghH