小沢健二、SEKAI NO OWARI

小沢健二、SEKAI NO OWARI

小沢健二、シングル2作を
初のデジタル配信開始

渋谷マルイ壁面に掲載されたジャケットの巨大ポスターで小沢健二SEKAI NO OWARIとのコラボレーションが発表された話題のシングル「フクロウの声が聞こえる」と、2017年2月に19年ぶりのシングルとしてリリースされた「流動体について」が10月4日からiTunesとApple Musicにて同時配信スタート! 今回が小沢健二にとって初のデジタル配信及びストリーミング解禁となり、「フクロウの声が聞こえる」「シナモン(都市と家庭)」「流動体について」「神秘的」の4曲をストリーミングサービスで聴くことが可能になったので、ぜひチェックしてほしい。

また、小沢健二は10月5日22:50~23:15放送のNHK番組「SONGS」に初出演し、新曲「シナモン(都市と家庭)」をTV初披露する。「SONGS」とタッグを組んで一夜だけのスペシャルなステージをプロデュースするという内容になっており、活動初期の名曲をスペシャルセッションで届けるほか、自身の現在の率直な思いを綴った書き下ろしのモノローグも披露するとのこと。番組では「シナモン(都市と家庭)」に加えて、「流動体について」、初期の名曲「天使たちのシーン~愛し愛されて生きるのさ」も披露。「天使たちのシーン~愛し愛されて生きるのさ」は、今注目のジャズバンドSOIL&”PIMP”SESSIONSのトランペッター・タブゾンビとのスペシャルセッションでお届けする。豪華な曲が揃ったこの放送は必見だ。
配信楽曲「フクロウの声が聞こえる」2017年10月4日配信開始
配信楽曲「流動体について」2017年10月4日配信開始
シングル「フクロウの声が聞こえる」2017年9月6日発売
    • TYCT-39063/¥1,200(税抜)
    • <収録曲>
    • ・フクロウの声が聞こえる
    • ・シナモン(都市と家庭)
    • ・フクロウの声が聞こえる instrumental
    • ・シナモン(都市と家庭) instrumental
小沢健二、SEKAI NO OWARI

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。