SPIN.DISCOVERY vol.04 出演アーティ
スト 1. 踊Foot Works 久方ぶりの開
催となる”SPIN.DISCOVERY”! その
出演者紹介第一弾は、今年急速的に注
目を集めている話題のヒップホップ・
グループ!

10月1日(日)に表参道WALL&WALLにて開催するSpincoaster主催イベント、”SPIN.DISCOVERY vol.04″。本日からその出演者を一組ずつ紹介していきます。

まず最初は、「新しい音楽の発見」をテーマと掲げて始めたこの”SPIN.DISCOVERY”に最も相応しいと思われるグループ、踊Foot Works(オドフット・ワークス)です。

今年3月に突如として1st EP『ODD FOOT WORKS』をフリー配信し、そしてそのリード曲となる「夜の学校 Feat. もののあわい」のMVを公開した彼ら。
楽曲を引っ張る大胆なサックス使いやピアノ、ファンキーなギターが演出するアーバンな雰囲気と、タイトなラップ。そしてSSW・もののあわいを招いたフックではしっかりとメロディアスな歌心をみせるという一面も含めて、そのウェルメイドな出来に驚かされた方も少なくないことでしょう。
なお、自らをヒップホップ・グループと称し、確かにラップを軸としていながらも、先述したEPではオルタナティヴなR&B〜アンビエントな空気感を擁する「終着駅」、TOKYO HEALTH CLUBを想起させるような4つ打ちのビートとキャッチーなフックで聴かせる「Tokyo Invader」、女性コーラスを交えたまるで星野源のような爽やかなポップ・ソング「Mooneyes」など、実に多彩な楽曲が収録されています。
これだけでも十二分に”期待の新人”足り得る要素が詰まっているのですが、なんとお次はペトロールズのカバー・アルバム『WHERE, WHO, WHAT IS PETROLZ?』の続編となるEP『WHERE, WHO, WHAT IS PETROLZ?? – EP』にMONO NO AWARE呂布、中村佳穂ら気鋭のアクトと共に参加。
彼らの1stアルバムである『Renaissance』収録の「Talassa」に独自の解釈とラップを加えてカバー。こちらも非常に大きな話題を集めることになりました。
このようにして、急速的に注目を集めつつも、その活動内容はどこまでもクール。決して大きなレーベルによるプロモーション戦略などの気配もなく、リリースも未だフリー配信EPのみとなっている踊Foot Works。
既に巷では話題となっている彼らをまだ観たことない方は、このタイミングで観ないと後で公開するかもしれませんよ……!

Text by Takazumi Hosaka


【イベント情報】

Spincoaster Presents “SPIN.DISCOVERY vol.04”

日時:2017年10月1日(日) OPEN 17:00 / START 17:30
会場:表参道 WALL&WALL( MAP(https://goo.gl/maps/J5xXh8QPtcv) )
出演:
環ROY
PARKGOLF
踊Foot Works
Kai Takahashi(LUCKY TAPES / DJ set)
……and more!

Ticket:
早割1. ¥2,500SOLD OUT
早割2. ¥3,000
一般. ¥3,500
※全て入場時に1ドリンク代が別途必要となります。

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

新着