映画「ちょっとまて野球部!」

映画「ちょっとまて野球部!」

Shout it Out、2018年公開の映画『ち
ょっとまて野球部!』主題歌書き下ろ
し&自身最大規模のワンマン決定

Shout it Outが2018年1月27日に公開される映画『ちょっとまて野球部!』の主題歌を担当することが発表された。

高校野球部の平均的日常をほのぼのと描いた部活コメディ『ちょっとまて野球部!』を実写映画化した作品に、山内彰馬(Vo&Gt)が自身の学生時代を照らし合わせて書き下ろした楽曲のタイトルは「アフタースクール」。“「Shout it Outなりの青春を描いてほしい。」監督との打ち合わせの時、そう言われました。ボーッと過ぎて行く毎日をただただ眺めていた学生時代、他の人からすればなんでもない出来事が、自分の前でだけ輝きを放つようなあの日々の先に今日がある。そんな曲を作りました。作り終えた今はただ、微力ながらも力添えさせていただいたこの作品が、たくさんの人に愛されればいいな、と思います”(山内)とコメントを寄せている。主演の須賀健太は、Shout it Outが2017年春にリリースした「青年の主張」のミュージックビデオへ出演しており、それ以来の「共演」となる。映画公式サイトでは9月15日より予告編が公開され、主題歌もチェックできる。

また、2017年12月に大阪・BIGCATにて、2018年1月には東京・LIQUIDROOMにて、ワンマンライブ『GOODBYE MY TEENS』を開催することが決定。10代でのメジャーデビューと、その直後に訪れた新体制での始動から丸1年。初のフルアルバム『青年の主張』を引っ提げての数多くのライブや夏フェスへの出演を経て、“十代を終えて、一年と少しが経ちました。あの頃は全く実感なんてなかったのに、今では遠い昔の話みたいに感じられます。いつまでも若さに頼っていられないし、そのつもりもないので、けじめのつもりでやります”(山内)という決意をライブタイトルに込め、自身最大規模となるキャパシティの会場でのワンマンライブに臨む。チケット先行受付は9月16日(土)よりスタート。また先行受付に先駆けて、cinema staffをゲストに迎えて9月15日に開催される2マンライブ『虎の威を借り、狩られる狐~大阪編~』の終演後に、会場内で最速手売りチケットが枚数限定で販売されるとのこと。

映画『ちょっとまて野球部!』予告編

映画『ちょっとまて野球部!』

2018年1月27日(土)より、池袋HUMAXシネマズほか全国ロードショー

<キャスト>
須賀健太 小関裕太 山本涼介  宮崎秋人 荒井敦史 塩野瑛久 柳喬之  尾関陸 田村升吾 西野太盛 磯崎亮太 ダーウィン/田中聡元  田中日奈子 大隣望鈴 長田侑子 池原猛 庵原匠悟  堀部圭亮 福士誠治
<主題歌>
Shout it Out「アフタースクール」(ポニーキャニオン)

【山内彰馬(Vo&Gt)コメント】
「Shout it Outなりの青春を描いてほしい。」監督との打ち合わせの時、そう言われました。
ボーッと過ぎて行く毎日をただただ眺めていた学生時代、他の人からすればなんでもない出来事が、自分の前でだけ輝きを放つようなあの日々の先に今日がある。そんな曲を作りました。
作り終えた今はただ、微力ながらも力添えさせていただいたこの作品が、たくさんの人に愛されればいいな、と思います。

■映画「ちょっとまて野球部!」公式サイト
www.chottomate-movie.com

ワンマンライブ『GOODBYE MY TEENS』

12月09日(土) 大阪・BIGCAT
<2018年>
1月20日(土) 東京・LIQUIDROOM

◎チケット:前売り¥3,000(ドリンク代別)
先行受付 2017年9月16日(土)~

【山内彰馬(Vo&Gt)コメント】
十代を終えて、一年と少しが経ちました。あの頃は全く実感なんてなかったのに、今では遠い昔の話みたいに感じられます。
いつまでも若さに頼っていられないし、そのつもりもないので、けじめのつもりでワンマンやります。
「GOODBYE MY TEENS」よろしくお願いします。

Shout it Out presents 2MAN LIVE TOUR『虎の威を借り、狩られる狐~Season 2 ~』

9月15日(金) Music Club JANUS 虎)cinema staff
9月22日(金) APOLLO BASE 虎)LUNKHEAD

◎チケット:前売り¥2,800/当日¥3,300(ドリンク代別)

映画「ちょっとまて野球部!」
ワンマンライブ「GOODBYE MY TEENS」
Shout it Out

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着