こんばんは。
2015年5月からずっと続けながら、色々と仕様を変えてやって来ているこのコラム。
今まではカバー曲のみを歌って来ましたが、今回からは、自分の曲も織り交ぜていこうかと思っています。
さて、116曲目は「for you.」という曲。
今回は、青山月見ル君想フという、満月を浮かべてくれる素敵なライブハウスにてライブした映像です。
少し儚い、でもとても尊いラブソング。
自分たちにしか分からない気持ちってあると思う。その時その時の感情を大切にしていく。それが恋愛なんだろうなぁ。
是非聴いてみてください。

for you.【青山月見ル君想フ 2017.8.
23】

歌が好き、という気持ちから、
音楽の道を目指そう!と決めたのが高校3年生の時。
長い様であっという間の時間。
今でも迷い続けている。この世界の事。
悩んで落ち込んで、それでも歌い続けているのはやっぱり歌が好きだから。
届けたい想いとか気持ちとか沢山沢山あるから。
私が満足に気持ちを伝えられる瞬間、生きているって思える瞬間って、結局歌ってる時なんだなぁといつも実感する。
人生の大半、悩まされてきたのは音楽だけれど、人生の大半、救われてきたのは音楽のおかげなんです。
…やっぱ音楽って凄いですね。笑
そんな中辞めずに続けて来たものの一つに、カバーを歌って来たのと、このコラムがある。
2年と4ヶ月。
毎週やるのはとても大変で、でも絶対に自分の糧になるから、と続けてきた。
知らなかった沢山の先輩方の歌と出会う事も出来て、そこから好きになったアーティストさんもいました。
そんな中、先日、なんとカバーさせていただいたご本人に聴いていただけるという奇跡が訪れました。
それがTOKIOの長瀬智也さん。
「YouTubeで自分たちの曲をカバーしてくれている女の子がいました。」と自身のラジオ番組で話していたのを、長瀬さんのファンの方がSNSから連絡して下さったのです。
最初は、とても半信半疑でしたがどうやら真実で、こんな奇跡ってあるんだなぁと。
そんな出来事もとても嬉しかったのですが、更に嬉しかったのが、長瀬さんのファンの方々がその後沢山YouTubeを聴いてくれて、「良かったです!!」とコメントを下さった事。
…正直嬉し泣きしました。笑
ファンはアーティストの鏡、と昔から聞く。
長瀬さんの人柄の良さ、そして出会った事のないファンの方にこんなに温かい気持ちをもらったのは初めてで、本当に嬉しかったんです。
こんなアーティストに自分もなりたい。そう強く強く思った瞬間。
続けないと何も始まらない。
続ける事こそに意味があるんだって。
強く実感しました。
目に見えて分かる形で評価してもらえると、続けてきて、頑張ってきて良かったと心から思う。
そうして次への糧となる。
これからもしっかり頑張っていこう!と思ったのでした。

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

4コメント
  • RT @OKMusicOfficial: 【連載コラム】稚菜、「for you.」 https://t.co/xgzTsJ3TZP #稚菜
  • RT @OKMusicOfficial: 【連載コラム】稚菜、「for you.」 https://t.co/xgzTsJ3TZP #稚菜
  • RT @OKMusicOfficial: 【連載コラム】稚菜、「for you.」 https://t.co/xgzTsJ3TZP #稚菜
  • 【連載コラム】稚菜、「for you.」 https://t.co/xgzTsJ3TZP #稚菜