【chay】
『chay Tour 2017“chayTEA”』
2017年8月19日 at 昭和女子大学人見
記念講堂

 10月でデビュー5周年を迎えるchayの全国ツアー『chay Tour 2017“chayTEA”』が、昭和女子大学人見記念講堂でファイナルを迎えた。アルバム『chay TEA』でも1曲目を飾る「恋のはじまりはいつも突然に」でスタートしたライヴは、同作の収録曲を次々と演奏して手拍子やかけ声で盛り上がった。

 頭に花冠を付けたchay。体を揺らしてリズムを取りながら、アコギを弾き歌う彼女に歓声が飛ぶ。家でバンジョーを弾きながら作ったという「Kiss me」ではchayが弾くバンジョーに加え、ウッドベースや鍵盤ハーモニカなどを加えたカントリースタイルで聴かせ、波の音から始まる「Be OK!」ではchayはウクレレを弾いた他、口笛のソロも聴かせ、軽快なサウンドと透き通った歌声、温かい空気が会場に滲み渡る。また、“くじけそうな時に、私の曲が聴く人の心を癒やしてあげるものでありたい”と想いを語って歌ったピアノバラードの「You」は、情感がたっぷり込められた歌声に会場から大きな拍手が贈られた。

 19歳の時に作ったという「nineteen」を歌う際には、“デビュー前にアコギ1本で路上ライヴをやって、初めて立ち止まって聴いてくれた人の顔は今でも覚えている”と当時のエピソードも披露し、まるで路上で聴くような親近感を感じさせた。そして、本編ラストはドラマ主題歌としてヒットした「あなたに恋をしてみました」で沸かせ、アンコールはライヴでお馴染みの「Together」で終幕。最新アルバム曲を中心のメニューだったが、chayのこれまでがギュッと凝縮され、彼女の音楽に向けた愛情が滲みあふれたライヴだった。

撮影:石井亜希/取材:榑林史章


セットリスト

  1. 1.恋のはじまりはいつも突然に
  2. 2.笑顔のグラデーション
  3. 3.運命のアイラブユー
  4. 4.Twinkle Days
  5. 5.12月の雨
  6. 6.好きで好きで好きすぎて
  7. 7.Kiss me
  8. 8.Be OK!
  9. 9.You
  10. 10.Don’t Let Me Down
  11. 11.nineteen
  12. 12.恋はアバンチュール
  13. 13.Summer Darling
  14. 14.真夏の惑星
  15. 15.あなたに恋をしてみました
  16. <ENCORE>
  17. 1.Together
  18. 2.それでしあわせ
chay プロフィール

チャイ:1990年10月23日生まれ。幼少の頃から歌手を目指し、小学生の頃からピアノで曲を作り始める。2012年10月に「はじめての気持ち」でワーナーミュージック・ジャパンよりCDデビュー。また13年10月から14年3月までフジテレビ系『テラスハウス』に出演し、各方面で話題に。さらに14年5月からは雑誌『CanCam』専属モデルとしても活動を開始する。15年2月にリリースされた「あなたに恋をしてみました」は、フジテレビ系月9ドラマの主題歌となり、50万DLを突破して大ヒットを記録。19年8月には、矢口史靖監督最新作、映画『ダンスウィズミー』で女優デビューを果たす。そして同年11月、3枚目のフルアルバム『Lavender』をリリース。また、小学館『chay's BEAUTY BOOK』デジタルBOOKも発売中。chay オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」