【EBiSSH】
『Let's EBiSSH ! 〜Are You Ready!
?〜』
2017年8月22日 at TSUTAYA O-WEST

 EBiDANの4人組ダンス&ヴォーカルユニットEBiSSHのライヴを観るために、たくさんのBAE BAE(ベーベー/ファンの愛称)が集まったTSUTAYA O-WEST。TETTA、REI、NAOYA、KOHKIがステージに登場した瞬間、大きな歓声が上がった。オープニングを飾ったのはこの日が初披露となる新曲「Just Like Me」。フォーメーションを多彩に変化させながら歌い踊る彼らに合わせて、フロアーの全面で揺れ動くペンライトの光が眩しい。続いて、9月20日にリリースするデビューシングル「恋はタイミング」が披露されると、会場内はますます熱気に包まれていった。

 元気いっぱいのMCを時々挟みつつ、全力のパフォーマンスを繰り広げた彼らは、集まった人々の心をどんどん掴んでいた。本編は「今日は家に帰らないで」で華麗に締め括ったが、鳴り止まない手拍子に応えてアンコールへ。最初にステージに戻ってきたのはヴォーカルのTETTAとREIだった。“この曲をいつかステージでやれるくらい上手くなりたいと思ってました。BAE BAEのことを思って歌います”とREIが言い、EBiSSHの楽曲プロデューサーであるKのバラード曲「誓い~Waiting For Love~」がふたりによって披露された。そして、NAOYAとKOHKIも再登場し、4人でラストに届けたのは、この日2回目となった「Let’s EBiSSH!」。結成から約1年でO-WESTのステージでパフォーマンスができたことを振り返り、“BAE BAEの顔を観ると、苦しかったことも幸せになりました!”というNAOYAの感謝の言葉を添えてスタートした瞬間、BAE BAEは完全にひとつになっていた。

 用意していた全曲を披露したあと、年内に2ndシングルをリリースすることを発表。祝福の声が上がったフロアーを眺めながら、4人は明るい笑顔を浮かべていた。着実に成長しながら前進しているEBiSSHは、とても頼もしい。彼らの今後が楽しみになるライヴであった。

取材:田中 大


セットリスト

  1. 1.Just Like Me
  2. 2.恋はタイミング
  3. 3.NE7VER Missing you
  4. 4.KIMI GA SUKI
  5. 5.Let’s EBiSSH!
  6. 6.KOi・Ni・OCHi・YO!
  7. 7.今日は家に帰らないで
  8. <ENCORE>
  9. 1.誓い~Waiting For Love~
  10. 2.Let’s EBiSSH!
EBiSSH プロフィール

エビッシュ:スターダストプロモーション所属のEBiDAN(恵比寿学園男子部)から誕生した4人組ダンス&ヴォーカルユニット。2016年7月20日にShibuya eggmanにて初パフォーマンス、12月には初のワンマンライヴを開催。17年4月と8月に2度にわたり行なった東阪ワンマンライヴは全てソールドアウト。同年9月20日にシングル「恋はタイミング」でCDデビュー。EBiSSH オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。