M!LK 山﨑悠稀の音の世界
- 第8回 「テトテ」/whiteeeen -

M!LKの山﨑悠稀が、自分の好きな曲から感じたイメージを絵と言葉で描いていきます。

今回は、「テトテ」という歌について書きました。
whiteeeenさんの曲で、好きな人がいるけどその人とふたりきりになったら手を繋げなかったり、素直になれないもどかしい片想いを歌っています。

きいていて、すごい共感するな〜って思いました。
夏なので夏っぽいお祭りの絵を書いてみたんですけど、みんなと離れてふたりになってもお互い手を繋いだり話したりすることができなかったり、「あ〜こうやって言えばよかった〜(泣)」とか、後悔したりしてしまうんだろうな〜。
僕はこういうもどかしい気持ちを少女漫画くらいでしか感じないけど、ファンの方たちも、直接会った時に言いたいことを言えなくて後でブログのコメントとかで「本当はああいう話したかったのに〜(泣)」「伝えれらなかったけど、好きだよ」ってコメントしてくれたりするから、この曲みたいな感じなのかなって(笑)。

この曲を聞いて、勇気を出して言いたいことたくさん伝えてほしいな〜。
僕は恥ずかしくて言えないとかはないのでガンガン行くタイプだけど、恥ずかしくて言えない〜ってなってる女の子ってほんまに天使やな。
いつもそれを見るのが好きだから、あえて助けないようにしてる(笑)。
たくさんテトテ繋ごうね〜!
M!LK プロフィール

ミ!ルク:2014年11月結成。スターダストプロモーションに所属する業界大注目の7人組ヴォーカルダンスユニット。 いろいろなものに混ざりやすく、様々な形状に変化することのできる“変幻自在“のユニットを目指し活動中。15年3月にシングル「コーヒーが飲めません」でCDデビュー。18年8月に現在の編成となり、11月14日には新生M!LK待望のニューシングル「Over The Storm」を発売。M!LK オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。