グレン・グールド

グレン・グールド

グレン・グールドの生誕85年を記念し

CD7枚+LP1枚の究極のボックスが登場

20世紀が輩出した最も傑出したピアニストであり、強烈な個性溢れる演奏で知られるグレン・グールドの生誕85年を記念し、『グレン・グールド/ゴールドベルク変奏曲 コンプリート・レコーディング・セッションズ1955』が発売される。グールドにとって米コロンビア・レーベルへのデビューとなったバッハ「ゴールドベルク変奏曲」のアルバムが生み出された録音セッションの現存する音源全てを、グールド・エステイトの全面協力を得て、CD7枚とLP1枚という一つのパッケージに収めたボックス・セットとなっている。

CD1~5には4日間で収録されたセッションの全テイクが、テイク間のグールドとプロデューサーであるスコットとのやり取りも含めて、各変奏ごとに収録。これらを通して聴くと1955年6月10日、金曜日の朝に響いたアリアの最初の音から、ダ・カーポ・アリアの最後の音が消えた6月16日、木曜日の夜11時まで、その伝説の4日間に30丁目スタジオで起きたことの一部始終を、グールドやプロデューサー、エンジニアのすぐそばで見聞しているかのような体験に導いてくれる。

CD6は1981年の「ゴールドベルク変奏曲」再録音の発売に際してCBSが企画した販促用のインタビューで、「ゴールドベルク変奏曲」の新・旧録音とともに3枚組のLPとして1984年に発売されたもの。CD7は55年録音の最終編集版の最新DSDリマスター(2015年発売の『グレン・グールド・リマスタード ザ・コンプリート・アルバム・コレクション』に際してリマスターされたもの)。LPはCD7と同じ2015年のDSDリマスターを使ってチェコのGZメディアでプレスされた180グラム重量盤である。

280ページにもおよぶオールカラーのハードカヴァー別冊解説書には、この伝説的なセッションをめぐるグールド研究者のエッセイ、オリジナル・プロデューサーへのインタビューのほか、当時のコロンビア・レコードが保管していたさまざまな記録書類や関連資料の現物をスキャンした写真を掲載し、どのようにグールドのデビュー盤が作り上げられていったかについて、まるで歴史的遺産を扱うかのような緻密なドキュメンテーションがなされている

青山学院大学教授でグールド研究の第一人者、宮澤淳一氏は、このボックスについて「アリアと30の変奏すべての複数テイクや、インサート・テイク、リメイク・テイクが5枚のCDに収められており、グールドの録音に最初から最後まで立ち会っているような気分にさせてくれる。どれだけコストをかけてでも「すべて」を世に出す価値があると考えた関係者の熱意が伝わってくる」とコメント。添付の解説書についても、「グールドの未発表のポートレイトやスタジオの風景も多数掲載されているし、録音・編集時の作業用書類もカラーで複写されている。ジャケットや盤面ラベルの写真等を含め、すべての画像に時代の空気が漂っており、LPを愛聴したグールド・ファンにとっても、CD世代やポストディスク世代のグールド・ファンにとっても、興味の尽きないアイテムとなろう」と太鼓判を押す。なお、ソニー・ミュージックレーベルズから出荷される商品には、宮澤氏の日本語訳を掲載した<日本語スペシャル・ブックレット>が封入される。

■アルバム『グレン・グールド/ゴールドベルク変奏曲 コンプリート・レコーディング・セッションズ1955』商品リンク
http://www.sonymusic.co.jp/artist/GlennGould/info/483938
■ソニー・ミュージックによる「グレン・グールド」公式サイト
http://www.sonymusic.co.jp/artist/GlennGould/
■「グレン・グールド」海外公式サイト
http://www.glenngould.com/
アルバム『グレン・グールド/ゴールドベルク変奏曲 コンプリート・レコーディング・セッションズ1955』2017年9月1日 発売
    • 8884301488-2/オープンプライス
    • ※CD 7枚組+LP 1枚
    • ※完全生産限定盤
    • <仕様>
    • ・280ページのLPサイズのオールカラー・ハードカヴァー別冊解説書
    • ・CD7枚は別冊解説書の表2および表3に設けられたポケットに収納
    • ・DISC1~5はオープン・リールのハブデザインのレーベル使用
    • ・DISC6、DISC7は発売当時のコロンビアおよびCBSのレーベル・デザインを使用
    • ・DISC7はアメリカ盤初出LPジャケット・デザインを採用した紙ジャケットに封入
    • ・LPは同じくアメリカ盤初出LPジャケット・デザインを採用したゲートフォールド・ジャケットに封入
    • ・90cm x 60cmのグレン・グールド・ポスター(撮影:ダン・ワイナー)
    • ・以上を厚紙製収納用スリップケースに封入 サイズ: 横 31cm x 縦 31 cm x 高さ 6.5 cm
    • ・重量5キロ
    • ・収録時間6時間52分
    • ・ソニー・ミュージックレーベルズからの出荷商品には特典<日本語スペシャル・ブックレット>封入
グレン・グールド
グレン・グールド
アルバム『グレン・グールド/ゴールドベルク変奏曲 コンプリート・レコーディング・セッションズ1955』
アルバム『グレン・グールド/ゴールドベルク変奏曲 コンプリート・レコーディング・セッションズ1955』(パッケージ写真)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着