イベントで共演した岡田結実(左)と西島隆弘

 イベントで共演した岡田結実(左)と西島隆弘

西島隆弘、“17歳”岡田結実にメロ
メロ 当時に戻れたら「告白して甘酸
っぱい思い出を…」

 「セブンティーンアイス」PRイベントが28日、東京都内で行われ、イメージキャラクターを務めるAAA(トリプル・エー)のメンバーで、Nissy名義でソロ活動も行う西島隆弘、タレントの岡田結実が登壇した。
 “17歳代表”として登場した岡田は、夏休みの予定を問われると「今年は浴衣を買ったので、それを着て学校の友達と花火大会やお祭りに行きたい」とにっこり。浴衣の柄は「紺地に椿の花柄」だといい、「今年の目標は“色気を出す”なので、赤リップをしちゃったりして…」と想像を膨らませた。
 一方、現在30歳の西島は“リアル17歳”の岡田を目の前にして「話している雰囲気がセブンティーンですもんね」と圧倒された様子。「もし、自分が17歳に戻れるとしたら?」という質問には「戻れるなら、浴衣姿の岡田さんの隣に立っていたい」と答え「その前に告白できたら告白して、甘酸っぱい夏の思い出を一緒に作りたいですね」と“妄想”した。
 江崎グリコでは、「セブンティーンアイス」をより多くの人に楽しんでもらうため、特別な自動販売機「サイバーベンダー」を使ったキャンペーンを展開。全国6カ所に設置される同機では、Nissyこと西島が歌うオリジナル楽曲「17th Kiss」に合わせて友達と一緒に踊ったり、写真撮影をしたりすることができるという。
 会場では、実際に岡田がダンスに挑戦することに。「ダンスには縁のない人生を送ってきた」という岡田だが、「きょうのために2週間練習してきた」そうで「全力で頑張ります」と宣言。キレキレの動きを見せた岡田の姿に、隣で見守った西島も「トリプルエー(AAA)です!」と高評価を与えていた。

アーティスト

エンタメOVO