【松下優也】『LIVE TOUR 2012 ~2U
~』2012年5月27日 at Zepp DiverCi
ty Tokyo

撮影:大塚日出樹/取材:三沢千晶

ファーストインパクトは、長身のしなやかな肢体を生かしたダイナミックかつ繊細な美しいダンス。初のバンド編成で挑んだ22公演のツアーは彼の心身を鍛え抜き、タフで洗練されたアーティストへとステップアップさせていた。ダンスチューン「SUPER DRIVE」にモータウンサウンド「Beautiful Days」、バラード曲「キミへのラブソング~10年先も~」、みんなで盛り上がる「Beauty & Beast」…と、全編にニューアルバム『2U』の収録曲が散りばめられていた。「Last Dance ‘06」はライヴだけのオリジナルアレンジというスペシャルバージョン。イントロが鳴るたびに観客の歓喜のため息を誘い、ライヴ空間ならではのグルーブで会場はひとつになる。優也の声は温かみのある柔らかさ。そんな優也ワールドの合間のMCは、人懐っこいバリバリの関西弁。そのギャップも優也ワールドの一部だろう。
 アンコールは終始ハッピームード。バンドメンバー&ダンサーと笑顔を交わす様子からは培ってきたチームワークの良さが伝わり、自然と笑顔になってしまう。また、このツアー中に22歳の誕生日(5月24日)を迎えた優也に、ケーキの代わりにピザがデリバリーされるというサプライズも。最後のMCでは、一生懸命にたくさんの想いを語る姿が健気だった。18歳でメジャーデビューし、この11月で4年目を迎える優也。“これからも松下優也についてきてください”という言葉には感謝の気持ちとファンを引っ張っていくというプライドが満ちていた。ラストソング「Step by Step」は彼の生き方そのものであり、その場にいた人はそれを自分へのメッセージとして受け止め、明日に向かう糧としたはずだ。

セットリスト

  1. SUPER DRIVE
  2. キミの声
  3. Close to you
  4. Beautiful Days
  5. Life in the dark
  6. Virtual World
  7. LAST SNOW
  8. Last Dance' 06
  9. キミへのラブソング~10年先も~
  10. Paradise
  11. A Song For You
  12. Naturally
  13. Kiss me
  14. Dream on dreamer
  15. YOU
  16. Secret Love feat. BRIGHT, SHUN
  17. Trust Me
  18. 4 Seasons
  19. Beauty & Beast
  20. Bird
  21. Step by Step
松下優也 プロフィール

1990年5月24日生まれ、兵庫出身。俳優、そしてR&Bシンガーとして活躍する松下優也。小学6年生の時に、大阪の音楽学校“キャレスボーカル&ダンススクール”に入学し、ゴスペルなど洋楽を中心にヴォーカルを学ぶ。中学3年生の時に受験を巡り母親と衝突。ソウル・ミュージックに魅せられ、ニューヨークへ単身渡米した。帰国後、進学を望んでいた母親を説得し、中学卒業後は高校には進学せず、音楽の勉強に専念する。

05年、EXILE、柴咲コウ、CHEMISTRYなどのヒット曲を手掛けるJin Nakamuraに見出され、デビューに向け、楽曲制作をスタート。そして08年11月、<EPIC Records>より有線問い合わせチャート1位を獲得した1stシングル「foolish foolish」でデビュー。09年6月に東京と大阪で開催されたワンマン・ライヴ『Independence』は、シングル2枚のみのリリースにも関わらず両日共にソールド・アウトとなった。大阪を中心として自ら企画するライヴ・イベント『HEAVYRHYTHM』も行い、積極的にライヴ活動を展開している。10年6月には1stアルバム『I AM ME』をリリース。オフィシャルHP
公式サイト(レーベル)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着