『東京Sadistic~ぶっとおし13days~
“バンドやろう”day』2012年3月1日
at 渋谷WWW

撮影:西槙太一/取材:ジャガー

対バン、各アルバムが中心のライヴ、コスプレライヴ、自作の映像を放映…と、内容盛りだくさんな13日間連続公演を開始したギルガメッシュ。4日目は、メンバー各々がリーダーとなり、セッションバンドを結成した“バンドやろう”dayだ。
1組目はЯyo率いる“みかん”が登場。のっけからラウドなサウンドで観客を興奮させ、この日はドラムからギターへとパートチェンジしたЯyoのギターソロも唸りを上げていた。続いて、愁を中心とした“島田バンド”は、同じ軽音部でバンドを組んでいたという島田コウタをフロントに置き、鉄壁のバンドメンバーでクールなロックで攻める。さらに、弐が敬愛するプレイヤーを集結させた“ソルマック”。初代ギルガメッシュのヴォーカルでもある瀬音とギルガメッシュの「Break Down」をプレイ。感動で締め括られる…と思いきや、MUCCの逹瑯が飛び入りで参加し、お祭り騒ぎの同イベントに華を添えた。ラストは左迅の“千葉ンド”。Яyoと同じく、ヴォーカルからギターへとパートチェンジし、かつヴォーカルにはお笑い芸人のハライチ・岩井勇気を迎えての参戦。ジャンルの垣根を越えて生み出される熱量の高いステージに観客も感化される。一方で、本格的な漫才もしっかり行なう、この自由さには脱帽だ。蓋を開けてみれば、4組ともに想像以上のクオリティーに仕上げてきてのガチンコ勝負。この高いテンションのまま、ギルガメッシュは残りのぶっとおしライヴを制覇していく!!

セットリスト

  1. [みかん]1.GLAMOROUS SKY(NANA starring MIKA NAKASHIMA)
  2. TROUBLE(VAMPS)
  3. ピンク スパイダー(RIZE)
  4. ROCKET DIVE(hide with Spread Beaver)
  5. [島田バンド]1.Dive For You(BOOM BOOM SATELLITES)
  6. SCARY(THE MAD CAPSULE MARKETS)
  7. ダニー・ゴー(THEE MICHELLE GUN ELEPHANT)
  8. 終わりと未来(ギルガメッシュ)
  9. [ソルマック]1.モンスター(ELLEGARDEN)
  10. 天体観測(BUMP OF CHICKEN)
  11. Break Down(ギルガメッシュ)
  12. [千葉ンド]1.TRAIN-TRAIN(THE BLUE HEARTS)
  13. Anarchy In the U.K.(Sex Pistols)3.Basket Case(Green Day)
  14. リンダリンダ(THE BLUE HEARTS)
[みかん]STEVIE(Vo:44MAGNUM)、Яyo(Gu:ギルガメッシュ)、Kazu(Ba:ex.蜉蝣)、龍(Dr:Administrator) [島田バンド]島田コウタ(Vo)、aie(Gu:the god and death stars)、愁(Ba:ギルガメッシュ)、SAKURA(Dr:ZIGZO/Rayflower) [ソルマック]瀬音(Vo:ex.Sel’m)、弐(Gu:ギルガメッシュ)、トシ(Gu:トーマス)、淳児(Ba:ex.lynch.サポート)、SATOち(Dr:MUCC) [千葉ン プロフィール

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着