【打首獄門同好会】『なわけで、ワン
マンですよろしくダカダダンジャーン
』2011年4月29日 at 渋谷WWW

取材:高木智史

スクリーンに現れたまったく正体不明の謎の外国人さんによるオープニングセレモニー。キャッチ力100点満点の演出にのっけからヤラれてしまった…。その後も大澤敦史(Vo&Gu)がうまい棒や、免許証の気ぐるみを着たり、メンバー全員がお遍路さん姿に扮装したりと、大澤曰く“予算度返し”の一大スペクタクルショー(!?)に終始口あんぐり。というのも、結成から6年半を経ての記念すべき初のワンマンで、その間に作ったありとあらゆるネタを搭載してのステージがこのライヴ。だから、口あんぐりなのは僕だけで、ファンは先ほどの怪人うまい棒から受け取ったうまい棒をほおばりながら轟音にヘドバンを繰り出し、打首のことを知り尽くした彼ら独自のカオスが広がっていた 。しかし、ラストではネタなしの爆音、激テクをぶちまけ、フロアを踊らせる。今までに観たどのライヴにも類を見ない、ユニークで熱いアクトだった。

セットリスト

  1. Sports&Music
  2. ドーナツ歌現象
  3. まごパワー
  4. 若年層爆弾
  5. 流しのスター
  6. ハングリー舞曲
  7. AJPN
  8. 生粋JAP
  9. 88
  10. 上野ZOO
  11. 逆転トライアングル
  12. SAWAYAKA
  13. 野良猫探索隊
  14. ザ・ベストテン
  15. SPD
  16. フローネル
  17. 真夜中の決闘
  18. 南国猫ラーメントコナツニャ
  19. デリシャスティック
  20. 爆走体勢
  21. チャーシューファキメン
  22. ジョッキ
  23. 今日も貴方と南武線
  24. Breakfast
  25. ライフライン
  26. フローネル 合唱Ver.
打首獄門同好会 プロフィール

ウチクビゴクモンドウコウカイ:2004年に結成された3ピースバンド。メンバーチェンジを経て06年11月に現在のメンバー編成となる。7弦ギターと5弦ベースの織り成す重め攻め気なサウンドにして、やたらと生活感あふれるゆるい歌詞を乗せた独特のスタイルで“生活密着型ラウドロック”という新たなジャンルを確立。老若男女問わずファンの層は幅広い。18年3月11日には日本武道館でのワンマンライヴが決定している。 打首獄門同好会 オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

0コメント