【Perfume】『Perfume LIVE@東京ドー
ム 「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」』2
010年11月3日 at 東京ドーム

撮影:MASA、植田 信/取材:ジャガー

“苦労人と呼ばれているけど、今までに無駄なことはひとつもなかったし、どんな時も3人で信じてやってきました。夢のステージにかしゆかとのっちと一緒に立てたことが本当に嬉しいです”、アンコールでのあ~ちゃんの言葉が印象深い。テクノポップユニットとして地位を見出した彼女たちが夢にまで見たライヴは即日ソールドアウト。もはや彼女たち3人だけの夢ではない。チケットを手にした約5万人にとっても結成10周年を記念した、この東京ドーム公演は夢であり、成功を祈るばかりだった。
 全方位から“何か”仕掛けてくるのは間違いないステージ。3人で挑むステージではあるが、気持ちは常に観客と一緒に遊びたいという一心。そんな彼女たちのサービス精神旺盛さをかたちにしたようなステージのおかげで開演前から歓声や拍手が鳴り響く。いざ本番が始まると、超絶ビートの上でさまざまな表情を見せるかしゆか、のっち、あ~ちゃんの3人。“ラブい曲”が集められた「ナチュラルに恋して」~「575」では幸せオーラをまき散らすような満面の笑みを浮かべ、思わずドキッとするぐらい色っぽさもまき散らすと、続く「VOICE」からの流れではクールなダンスパフォーマンスを見せつけたりと目が離せない。まったり和やかムードで安心させるMCもPerfumeならでは。会話に夢中になるのもご愛嬌で、とにかく1曲1曲、一瞬一瞬に込められた熱量に気持ちは高まる一方。初めに登場した際の純白のミディアムドレス、ピーターパンを彷彿させる緑の衣装であったり、より深く曲を楽しめるようにと彼女たちを援護する映像や照明などの視覚的要素にもワクワクが止まらない。まさにおもちゃ箱に飛び込んだようなボリューム満点の世界が広がっていた。

セットリスト

  1. GISHIKI
  2. シークレットシークレット
  3. 不自然なガール
  4. GAME
  5. ワンルーム・ディスコ
  6. ナチュラルに恋して
  7. love the world
  8. I still love U
  9. 575
  10. Perfumeの掟
  11. VOICE
  12. コンピューターシティ
  13. エレクトロ・ワールド
  14. パーフェクトスター・パーフェクトスタイル14.Dream Fighter
  15. 「PTA」のコーナー
  16. ジェニーはご機嫌ななめ
  17. (コンピューター・ドライビング Intro)~Perfume
  18. チョコレイト・ディスコ
  19. Puppy love
  20. wonder2
  21. ねぇ
  22. ポリリズム
Perfume プロフィール

樫野有香(通称:かしゆか)、大本彩乃(通称:のっち)、西脇綾香(通称:あ〜ちゃん)の3人からなる広島県出身の近未来テクノ・ポップ・ユニット。99年、TSSテレビ新広島が運営する『アクターズスクール広島』一期生として入校。在籍中の01年に、樫野、西脇が大本を誘い「ぱふゅ〜む」を結成。02年にはパッパラー河合(ex.爆風スランプ)プロデュースにより、シングル「OMAJINAI☆ペロリ」「彼氏募集中」を広島限定でリリース。03年には<アミューズ>と契約を結び、東京に上京。ユニット名を現在のPerfumeに改名後、クラブ・シーンで絶大な人気を誇るcapsuleの中田ヤスタカをプロデューサーに迎え、作風をテクノ・ポップ路線に変更した3枚のシングルを、<アミューズ>が運営するインディーズ・レーベル<BEE-HIVEレコード>から全国リリース。そして、秋葉原での路上ライヴやイベント出演など精力的に活動を行い、05年9月、<徳間ジャパン>より1stシングル「リニアモーターガール」で遂にメジャー・デビュー。近未来をテーマに掲げたビジュアルとテクノ色を強めたハードなサウンドによるコンセプチャルな3枚のシングル・リリースにより、アイドル・ファンやテクノ・ファンから支持を得ている。07年2月には、新録曲はもちろん、現在入手困難なインディーズ時代の音源、既発シングルなど彼女達の魅力を余すことなく収録したメジャー1stアルバム『Perfume〜Complete Best〜』をリリース。07年7月には、自身が出演した『NHK・AC(公共広告機構)共同キャンペーン』CMで「ポリリズム」がオンエアされるや否や、彼女達のキュートなルックスに抜群のダンス・パフォーマンス、甘い歌声とハイクオリティな音楽が相乗効果を生み出し大ブレイクへ。08年4月に発表されたアルバム『GAME』が50万枚を超える大ヒットを記録。11月には日本武道館ワンマン・ライヴ2daysを成功させ、年末には念願の紅白歌合戦出場を果たした。今後もPerfume信者が増殖し続けることは間違いないだろう。Perfume オフィシャルHP(レーベル)
Perfume オフィシャルHP(アーティスト)
Perfume オフィシャルTwitter
Perfume オフィシャルFacebook
Perfume オフィシャルYouTube
Wikipedia

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。