【Dirty Old Men】『Dirty Old Men
2010 Time Machine Tour FINAL ONE
MAN』2010年7月20日 at 渋谷CLUB QU
ATTRO

撮影:橋本 塁(SOUND SHOOTER)/取材:ジャガー

1曲目「present…」のゆったりと身も心も解き放つ優しいサウンドにうっとりしていると、すぐさまギアを目一杯に上げてかき鳴らし、フロアを大きく揺さぶるこの感じに見事にハマってしまう。緻密に練られたフレーズ、楽器の一音一音に刺激が強く、それらが合わさって生まれるハーモニーもたまらない。そこへ自由自在に乗る歌声はやけに色っぽくて、そそられる。アルバム『Time Machine』を持って、今年からメジャーへと活動の場を広げたDirty Old Menのツアーファイナルは、そんな見事にハマった人たちですし詰め状態。反応がダイレクトに返ってくるライヴという場でしか触れることのできない熱量、空気感、音圧などを受ける度に歓喜に沸く場内。活力みなぎる彼らは攻撃の手を緩めず、汗と一緒に笑顔も沸き出るような熱い夜となった。

セットリスト

  1. present…
  2. メリーゴーランド
  3. 象る天秤
  4. elif
  5. ワスレジノ葉
  6. 解いた手
  7. rain show
  8. セオリス
  9. moon wet with honey
  10. Time Machine Music
  11. 桜川
  12. FORM of LIGHT
  13. robot
  14. Concrete Earth
  15. knock duck
  16. blue“D”
  17. MY HERO
  18. パントマイム
DIRTY OLD MEN プロフィール

栃木県在住の4人組ロック・バンド。2001年、高津戸信幸(Vo/Gu)が高校の同級生とともに3人で“Dirty Old Men”を結成。2006年5月、1stミニ・アルバム『present...』を発売。翌年4月に発表したミニ・アルバム『immature』でインディーズ・デビューを果たす。ポップネスを落とし込んだストレートなロック・サウンドと、独特のハイトーンなヴォーカルで反響を呼び、地元宇都宮のCDショップでは軒並みチャート1位を獲得。同年11月発売シングル 「rain show」 は、オリコン・インディーズチャート9位にランクインした。2009年3月、アメリカ・オースチンで開催された『S×SW』 に日本代表として参戦。同年12月より、渋谷クラブクアトロを皮切りに初のワンマンツアーを行い、2010年5月にアルバム『Time Machine』で<ユニバーサルシグマ>よりメジャー・デビューを果たす。2013年3月、オリジナル楽曲「呼吸」が、Jリーグ栃木SCの公式応援テーマに選出。また、2014年2月にリリース予定の「弱虫な炎」は、アニメ『弱虫ペダル』の第2クールオープニングテーマに起用された。オフィシャルHP
Dirty Old Men Official Twitter
高津戸信幸 Official Twitter
山下拓実 Official Twitter
渡辺雄司 Official Twitter
岡田翔太朗 Official Twitter
Dirty Old Men Official Facebook

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着