【HaKU】Beat Happening!VOL.246~H
aKU 『BREATH INE THE BEAT』リリー
スツアー!~」2009年11月25日 at 渋
谷Lush

取材:高木智史

とてつもなく生々しいバンドだった、HaKUは。高音域の辻村有記(Vo&Gu)のヴォーカルは息を吐くようにウィスパーで、「tou-gen-kyo」という楽曲では深呼吸する息がそのままマイクを通してフロアに広がっていく。藤木寛茂はギターのみで電子音的な音を奏で、ベース、ドラムはパンクバンドと思うくらい激しかったりタイト。メロディーの展開も起伏が多いのだが、奇をてらったようなものでなく、すっと体に入ってくる。一見、低血圧然とした、緻密で細やかな音像なのだが、頭で考えたような音楽ではなく、メンバー4人の体からそのまま湧き出たようにエモーショナルな衝動でもって音を鳴らしているように思えた。爆音でシャウトする音楽だけがロックではない。いかに生々しいかなのだ。
HaKU プロフィール

ハク:2007年7月に結成。バンド名は、何色にも染まらない“白(ハク)色”のイメージ。そして、“一音一拍(ハク)”に思いを込め、“息を吐く(ハク)”ように歌い続けたい、という意味を持つ。コンピューターやシンセなどを一切使用せずに音源を制作し、ライヴでも人力のみでその音源を表現するオルタナティヴ・ギター・ダンスロックを鳴らす。 
公式サイト(レーベル)
オフィシャルHP
オフィシャルHP
YouTube

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着