【BLiSTAR】『BARKS★ARTIST SHOWCA
SE Vol.1』2009年11月21日 at SHIBU
YA BOXX

取材:ジャガー

先日メジャーデビューを果たしたBLiSTARの初ライヴ! 前身のTHE PINK☆PANDAの頃は年間凄まじい数のライヴをこなしてきただけに、1年間ライヴを行なわなかったことは彼女たちにとって異例であり、その悶々とした思いが一気に爆発したのだろう。ノリのいい「パラレル・ワールド」が始まるや否や、挑発的に観客を煽った。キャッチーなのに重厚なバンドサウンドが全面に押し出され、そこへ表現豊かな歌声が乗ると、色鮮やかな世界が広がる。可愛らしさとカッコ良さを味わえるステージに会場の興奮も高まった。そんな空気を一掃したラストナンバー「Oh my friend」は、この1年いろいろあった中で自分とそしてバンドと改めて向き合ってできたというだけあり、等身大のMAYU(Vo)の言葉に胸が締付けられる。披露された曲数は少ないものの、これからのBLiSTARへ期待は募るばかりだ。

セットリスト

  1. パラレル・ワールド
  2. FLY BOY
  3. Necessity
  4. Cherish
  5. Colors
  6. Oh my friend
BLiSTAR プロフィール

MAYU(vo)、RINA(g)、NANA-A(dr)からなる3人組ガールズ・ロック・バンド、BLiSTAR。04年春に“THE PINK☆PANDA”を結成し、インディーズとして活動。等身大の詞の世界観、圧倒的なメロディ・センスやライヴ・パフォーマンスにも定評があり、04年〜08年の間にこなしたライヴの数は優に300本を越す。

08年10月、バンドとしてのステップ・アップを図るため、活動の場をメジャーに移すことを発表し、11月に“THE PINK☆PANDA”としての活動を終了。09年に新生“BLiSTAR”として生まれ変わり、同年11月に1stミニ・アルバム『B』でメジャー・デビュー。10年8月には活動の場を<日本クラウン>へと移籍し、1stシングル「東京稲妻」をリリース。オフィシャルHP
オフィシャルHP
公式サイト(レーベル)
公式サイト(レーベル)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着