撮影:YUKI KUROYANAGI/取材:土内 昇

時に重厚に、時にキャッチーに…と変幻自在に繰り出される妖怪鋼鉄音楽に対して、魂を燃やして全身全霊で挑むオーディエンス。激しいスピードナンバーでヘッドバンキングし、華やかなポップチューンでは和扇子を満開に咲かす、そんな満員御礼の客席に瞬火(Vo&Ba)も“客席がカッコ良いライヴがロックなんです”と述べていた。もちろん、そのオーディエンスの熱い魂を食らう陰陽座も負けていない。特に20分を超える組曲「九尾」では、黒猫が妖艶な歌声と鬼気迫るヴォーカルで九尾の狐を演じ、“人間vs九尾の狐”の死闘をツインリードギターで描き、ドラマチックな音像の中に観る者全てを引き込んでいた。バンドも客席もロックであり、魂が尽きるまで燃え上がったJCB HALL公演。アルバム『金剛九尾』を引っ提げたツアーの千秋楽でもあったわけだが、最高のかたちで有終の美が飾られたと言えるだろう。
陰陽座 プロフィール

オンミョウザ:1999年に結成された妖怪ヘヴィメタルバンド。男女ツインヴォーカル&スタイルの異なるツインギターを基盤に、圧倒的な表現力で勇壮メタルから叙情バラードまで、この世の“陰”と“陽”を多彩な角度から描いている。2001年のメジャーデビューを挟み、これまで10枚のアルバムを発表。陰陽座 オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着