撮影:カフキーノ/取材:石田博嗣

客席からの“LOVE~”というフレンドリーな声援に“ハイよ~”とフランクに応えると、オープニングナンバー「Don't Be Sorry」の繊細なアルペジオを紡ぎ始める。それを観客はハンドクラップでもって受け止め、瞬く間にアットホームな空気が会場いっぱいに広がっていった。強者のバンドメンバーが作り出す、1フレーズ、1音に躍動感の分子を感じる力強いロックサウンドに乗せて、伸びやかで爽快な歌声を聴かせるLOVE。客席に目をやり、観客ひとりひとりを確かめるように歌う彼女からは、“楽しい!”という感情があふれ出していて、それが客席にもどんどんと派生し、いつしか場内には無数の笑顔が花開いていた。 溺愛している買ったばかりの12弦アコースティックギターで「Life Like A Tree ~あすなろ~」を弾き語った中盤のアコースティックコーナー、ピアノを弾きながらやさしいメロディーを切々と歌い上げつつもバンドメンバーとインプロビゼーションを繰り広げた「MABATAKI」、『アースマラソン』に挑戦中の彼女のフェイバリット・アーティストである間 寛平氏にエールを送る新曲「寛走の風」…など、ワンマンライヴということで、聴かせどころ、魅せ場も多い。また、さまざまな楽曲を自然体で歌い奏でる姿に、より彼女が身近に感じられたことも特筆すべきところだろう。それだけに本編ラストを飾った「Confetti」に込められている“次は笑顔の向こう側で逢おう”というメッセージが、まるで親しい友達に背中を押されたかのように胸の奥に温かく響いてきた。きっと、そんな感覚を覚えたのは僕だけではないはずだ。その証拠に、終演後も観客たちの笑顔は消えていなかった。
Love プロフィール

MISAKIとSTEPHANIによるLDH所属の女性ヴォーカル・ユニット。それぞれ小学生低学年の頃からTVやCMに出演し、10代前半から別々のユニットで活動。歌とダンスは10年以上のキャリアを重ねる。2007年、そんな2人が所属事務所で出会い、結成。LDHの名前の由来であり、EXILEのテーマである“Love, Dream, Happiness”から“Love”という言葉を与えられ、ユニット名を命名する。2009年8月、シングル「First Love 〜ラブレター〜」でメジャー・デビュー。同年11月発売の2ndシングル「Second Love ~ただ一つの願いさえ~」は明治製菓『Meltykiss』のCMソングに抜擢され、着うたウィークリー・チャートで1位に輝き、50万DLを超すヒットを記録した。2010年4月、1st アルバム『大切なキモチ』はオリコン・アルバムチャートで12位を獲得。卓越した歌唱力と2人の強い“絆”から生まれた楽曲が評価され、『第43回日本有線大賞新人賞』を受賞。2011年6月には、2ndアルバム『つながるキモチ』をリリース。2012年4月に7thシングル「100年後のきみに」をリリースするが、同年12月に年内をもって活動を終了、グループを解散することを発表した。オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」
  • SUPER★DRAGON / 「Cooking★RAKU」

新着