【MAN WITH A MISSION】『MAN WITH
A MISSION TOUR2013 ~あなたの街に
19ヨツアー 完全版 FINAL~』2013年
5月6日 at 日本武道館

撮影:NOBUYUKI KOBAYASHI/取材:竹内美保

 轟き続ける、真摯で誠実なメッセージ。響き渡るキャッチーなメロディーと、緻密でありながら壮観さをも湛えたサウンドスケープ。彼らの礎となっているであろう初期のナンバー「DON'T LOSE YOURSELF」がオオカミ5 匹の誕生にまつわる氷山を模したステージ上で放たれた瞬間から、アリーナがオールスタンディングに解放された日本武道館は、高揚感と歓喜のうねりが止まることを知らず沸き起こり続けていった。恒例となっているドラム&DJソロや、今回はTokyo Tanaka(Vo)が主役を務めた映像“MISSION MOVIE”など、磨きをかけたエンターテインメント性も織り込みながら、オーディエンスの琴線をかき鳴らすエモーショナルチューンを次々と披露。カラフルな視覚的要素との相乗効果もあり、楽曲一曲一曲が内包する物語がグッと浮き彫りになることで、このバンドの特性である多彩さが、そこに貫かれている揺るぎない芯が耳で、目で、心でさらに深く感じられる。もちろん踊れたり、跳べたり、騒げたりするアッパーなノリを楽しめることも彼らの音楽の大きな魅力だが、例えば弾き語りの「アカツキ」や、もっと言うなら「FLY AGAIN」の5 匹×1万人のアクションの一体感などには、楽しさを超えて存在する“泣けてしまうほど胸に迫る何か”が確かに存在していたのだ。そう、そしてドットイメージが描く光の鳥が羽ばたいていた「Emotions」の、息を飲むような美しさにも。強靭で、情感に満ちあふれていた、この夜のMAN WITH A MISSIONによる音楽時空間。それはかけがえのないひと時だった。 

セットリスト

  1. DON’T LOSE YOURSELF
  2. Feel and Think
  3. Take What U Want
  4. distance
  5. WELCOME TO THE NEWWORLD
  6. フォーカスライト
  7. Bubble of life
  8. Mash UP the DJ!
  9. FROM YOUTH TO DEATH
  10. 1997
  11. Emotions
  12. DANCE EVERYBODY
  13. SCENT OF YESTERDAY
  14. ~DJ&Dr Session~
  15. アカツキ
  16. colors
  17. Smells Like Teen Spirit
  18. TAKE ME HOME
  19. FLY AGAIN
  20. RAIN OF JULY
  21. <ENCORE>
  22. PANORAMA RADIO
  23. Get Off of My Way
  24. <ENCORE2>
  25. NEVER FXXKIN' MIND THE RULES
MAN WITH A MISSION プロフィール

マン ウィズ ア ミッション:頭はオオカミ、身体は人間という5人組のロックバンド。本人たち曰く“究極の生命体”とのこと。“マンウィズ”、“MWAM”の呼称で親しまれる。2010年より始動。11年6月に1stフルアルバム『MAN WITH A MISSION』でメジャーデビューを飾った。13年12月にアメリカのメジャーレーベル・Epic Recordsとの契約を発表し、全米、ヨーロッパツアーを開催するなど活動のフィールドを拡大させる。その後も映画、ドラマなど数多くのタイアップソングを担当。結成10周年を迎えた20年4月に『MAN WITH A "B-SIDES & COVERS" MISSION』、5月に『MAN WITH A "REMIX" MISSION』、7月に『MAN WITH A "BEST" MISSION』と、アルバム3作品をリリース。その後、同年に配信シングルを3カ月連続で発表した。21年6月に映画『ゴジラvsコング』日本版主題歌「INTO THE DEEP」を表題曲としたシングルを発売。9月にテレビアニメ『僕のヒーローアカデミア』第5期第2クールのオープニングテーマ「Merry-Go-Round」をシングルリリースし、11月に二部構成のアルバムの一枚目『Break and Cross the Walls Ⅰ』を発表し、同月よりアリーナツアー『Merry-Go-Round Tour 2021』を開催する。MAN WITH A MISSION オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着