【石月 努×Dear Loving】『石月 努
×Dear LovingカップリングTOUR 『2
0 OVER ROCKETS ~絆~』』2013年6月
4日 at Shibuya O-WEST

取材:山本弘子

 4月19日を皮切りに全国15カ所で行なわれた“石月 努×Dear Loving”のカップリングツアー。コラボレーション楽曲「FREEDOM」まで生まれた(会場限定販売)今回のライヴは個性が異なる2アーティストがガッツリ組んで、音楽の持つプリミティブなエネルギーをみんなと共有するという意味でも本当に刺激的。東京のファイナル公演では、まず1stソロアルバムを完成させたばかりの石月努がDear Lovingの楽器陣をバックに登場。アグレッシブなパフォーマンスで新曲を立て続けに披露した。“改めて音楽を通してみんなと遊べることは素晴らしいことだと思いました”とシーン復帰の感想を述べ、ギターのみをバックにアルバムタイトル曲「プテラノサウルス」、リクエストに応えてFANATIC♢CRISIS時代の曲を歌うサプライズも。Dear Lovingのヴォーカル、MASAが呼び込まれてのセッションタイムではこのツアーでしか観られないツインヴォーカルに歓声の嵐! ヴォーカル同士が歌い間違い(MASAは“深い闇”を15カ所、“暗い闇”と歌っていた)を指摘し合うと笑いに包まれ、両者に深い絆が生まれたことが伝わるパフォーマンスを観せた。セットチェンジをはさんで、ダブルタイアップ曲「その涙には意味がある」からスタートしたDear Lovingは喜怒哀楽が詰まりまくった濃いライヴを展開。A型以外の血液型を愛を込めてディスる(?)曲で笑わせ、旅先でYUKIがなぜかブーツを片方紛失した事件で盛り上げ、かと思うと心の奥の孤独に訴えかける真摯なバラードで涙を誘う。会場を出た誰もが明日に向かう力をチャージできたのではないかと思うほど意義深く楽しいカップリングツアーだった。 

セットリスト

  1. 【石月 努】
  2. 1.RUSTY EMOTION
  3. 2.Parade
  4. 3.I.S.
  5. 4.DROP
  6. 5.勇気
  7. 6.365の奇跡
  8. 7.青ノ翼
  9. 8.DANCE DANCE DANCE
  10. 9.LOVELESS
  11. 【セッション】
  12. 1.Fly high
  13. 2.ONE
  14. 3.FREEDOM
  15. 【Dear Loving】
  16. 1.その涙には意味がある
  17. 2.A型のA型によるA型のためのええ歌
  18. 3.お前がええねん
  19. 4.誰かの温もりが欲しい夜は、どうかこの歌を
  20. 5.知らんがな!
  21. 6.RABBIT JUMP!!
  22. 7.LOVE ME
  23. 8.その手に未来を
  24. <ENCORE>
  25. Fly high
Dear Loving プロフィール

ディアラヴィング:当時同じ中学の同級生だった現メンバーにて結成。その後、BOØWYのコピーバンドを5年間続け(危うく本家よりBOØWY歴が長くなるところ…)、98年より大阪を中心にライヴ活動をスタートさせ、01年に独自のジャンル“ポジポック(ポジティブでポップでロック)”をバンドコンセプトに掲げる。結成16年目となる09年、ついにシングル「Fly high」でメジャー進出を果たした!Dear Loving オフィシャルサイト
MASA OFFICIAL BLOG
YUKI OFFICIAL BLOG
KURO OFFICIAL BLOG

石月努 プロフィール

イシヅキツトム:1977年1月8日生まれ、愛知県出身。92年に自身が中心となってFANATIC◇CRISISを結成し、97年にメジャーデビューを果たす(レコードジャケットから衣裳まで、全てのアートディレクションも担当)。また、多数のアーティストにも楽曲を提供、プロデュースなどバンド以外にも精力的に活動を行なう。05年5月のFANATIC◇CRISIS解散後、音楽活動を完全に離れ、デザイン、アートの分野で活動していたが、12年に音楽活動を再開させた。オフィシャルHP
ブログ
Twitter

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」
  • SUPER★DRAGON / 「Cooking★RAKU」

新着