【斉藤和義】『斉藤和義 20th Anni
versary Live 1993-2013 “20<21” 
~これからもヨロチクビ~』2013年9
月1日 at さいたまスーパーアリーナ

取材:石田博嗣

 満杯のさいたまスーパーアリーナにて開催されたのは、デビュー20周年を記念したスペシャルライヴ。最初のMCで“今日はお祭りだと思っているので、楽しませてもらいます”と宣言し、“最初に言っておきますけど、今日は長いです”と語った通り、アンコールを含めて全30曲、約3時間半のステージが繰り広げられた。当然のようにプレイされるのは、ヒットナンバー「ずっと好きだった」に始まり、デビュー曲の「僕の見たビートルズはTVの中」や多くのアーティストがカバーする「歌うたいのバラッド」といった代表曲が目白押しで、まさに20年の集大成とも言える内容。また、リリース前の新曲「カーラジオ」「Always」も披露され、10月23日に2枚同時発売するアルバムのタイトルが“斉藤”と“和義”になることも発表。さらに、アンコールではセンターステージで「アゲハ」「月光」など4曲を1曲ごとに東西南北の4方向を正面しながら弾き語るというサプライズ演出もあって、とにかく客席の歓喜の声が終始途絶えることはなかった。そして、そんなライヴを体感して何よりも感じたことは、楽曲から滲み出るロックへの愛情であり、ロック魂である。「Hello! Everybody !」でキース・リチャーズを真似たりしつつ、百戦錬磨のメンバーと繰り出す柔軟で屈強なバンドグルーブで観客を魅了する斉藤和義。楽曲にロックのエッセンスがふんだんに盛り込まれていることは言うまでもなく、それらが喜怒哀楽であり、問題提起やメッセージ、ロマンスに至るまで、自身の想いと直結しているところもロックだろう。時代と対峙し、日常を切り取りながら、ロックを鳴らし、歌い続けているということだ。それが20年の軌跡を彩る、どの楽曲からも感じられた。 

セットリスト

  1. ずっと好きだった
  2. Hey! Mr.Angryman
  3. Are you ready?
  4. カーラジオ
  5. ワンモアタイム
  6. 愛に来て
  7. 俺たちのロックンロール
  8. 僕の見たビートルズはTVの中
  9. 進め なまけもの
  10. 空に星が綺麗
  11. 郷愁
  12. 老人の歌
  13. 無意識と意識の間で
  14. 月の向こう側
  15. 歌うたいのバラッド
  16. 何処へ行こう
  17. 砂漠に赤い花
  18. BAD TIME BLUES
  19. やさしくなりたい
  20. Hello! Everybody! 
  21. ロケット
  22. ベリー ベリー ストロング ~アイネクライネ~
  23. <ENCORE>
  24. アゲハ
  25. やわらかな日
  26. 彼女は言った
  27. 月光
  28. 君の顔が好きだ
  29. Always
  30. 月影
  31. 歩いて帰ろう
斉藤和義と玲葉奈 プロフィール
逆鱗×斉藤和義 プロフィール

1966年生まれ、栃木県出身。
小学校6年生の時に母親が買ってくれたアコースティックギターがキッカケで音楽に目覚める。中学・高校とギタリストとしてバンド活動を始め、大学生の時に曲作りも始める。21歳で上京し、その間に数々の経験を重ね、93年「僕の見たビートルズはTVの中」でデビューを果たす。
以降リリースした「歩いて帰ろう」や「歌うたいのバラッド」は、現在でも様々なアーティスト、そしてファンに愛される楽曲となっている。また、『ゼクシィ』CMソングとして大ヒットした「ウエディング・ソング」や、タケダ『アリナミン』CMソング「やぁ、無情」など、サウンド・メイカーとしての才能を存分に発揮した名曲を次々と生み出している。
そして、08年8月にはデビュー15周年を迎え、リリースしたベストアルバム『歌うたい15 SINGLES BEST 1993〜2007』は、5週連続TOP5入りの快挙を果たした。オフィシャルサイト
オフィシャルサイト

斉藤和義 プロフィール

1966年生まれ、栃木県出身。
小学校6年生の時に母親が買ってくれたアコースティックギターがキッカケで音楽に目覚める。中学・高校とギタリストとしてバンド活動を始め、大学生の時に曲作りも始める。21歳で上京し、その間に数々の経験を重ね、93年「僕の見たビートルズはTVの中」でデビューを果たす。
以降リリースした「歩いて帰ろう」や「歌うたいのバラッド」は、現在でも様々なアーティスト、そしてファンに愛される楽曲となっている。また、『ゼクシィ』CMソングとして大ヒットした「ウエディング・ソング」や、タケダ『アリナミン』CMソング「やぁ、無情」など、サウンド・メイカーとしての才能を存分に発揮した名曲を次々と生み出している。
そして、08年8月にはデビュー15周年を迎え、リリースしたベストアルバム『歌うたい15 SINGLES BEST 1993〜2007』は、5週連続TOP5入りの快挙を果たした。公式サイト(アーティスト)
公式サイト(レーベル)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着