【石崎ひゅーい】『石崎ひゅーい TO
UR2013 「独立前夜」』2013年9月22日
at 下北沢GARDEN

撮影:上飯坂一/取材:石岡未央

 ぴょんぴょん跳ね回るパフォーマンスが代名詞とも言える、石崎ひゅーいのワンマンライヴが満員御礼の熱に包まれた。身体ごと、毛穴から血がにじむように絞りだす感情の渦。トツトツと言葉を置き、問うようなスローナンバー。自称マザコンのアンバランスでくすぐるグズったMCと、はにかむ笑顔。だが、そんな愛くるしさとは裏腹に飛ぶ、転がる、走り回るさまは、時として肉食動物のソレに変貌し、「3329人」では、間奏でソデに姿を消し、現れたのは真後ろPA卓の上。だが叫ぶ歌声も所在に気付かない客。その背に放ったのは“コッチ向け、バカヤロー!”の苛立つ牙だった。そんな喜怒哀楽を投げつけまくった人間模様は、こんな言葉で締め括る。“このアルバム『独立前夜』からスタートだって感じがしてて、だから、始まりのライヴだって思うようにしてます。いい日になったね”。

セットリスト

  1. 反抗期
  2. ファンタジックレディオ
  3. ガールフレンド
  4. 友達
  5. 人間図鑑
  6. バターチキンムーンカーニバル
  7. 1983バックパッカーズ
  8. ダメ人間
  9. おっぱい
  10. 僕はサル
  11. 夜間飛行
  12. シーベルト
  13. ナイトミルク
  14. 第三惑星交響曲
  15. 3329人
  16. 花瓶の花
石崎ひゅーい プロフィール

イシザキヒューイ:母親がデヴィッド・ボウイのファンで、その息子が“ゾーイ”という名前だったことから、もじって“ひゅーい”と名付けた。2012年7月25日にミニアルバム『第三惑星交響曲』でデビュー。15年6月には初の演技に挑戦、劇団鹿殺し公演『彼女の起源』に客演を果たす。翌16年、松居大悟監督・主演蒼井 優の相手役として映画『アズミ・ハルコは行方不明』でスクリーンデビュー。18年、菅田将暉の新曲「さよならエレジー」を書き下ろし、日本テレビ系ドラマ『トドメの接吻』主題歌として起用されている。3月28日には自身初となるべストアルバム『Huwie Best』の発売が決定している。オフィシャルHP
Official Facebook
Official Twitter
Official YouTube Channel

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着