【miwa】『miwa spring concert 201
4 “渋谷物語~完~”』2014年3月9日
at 国立代々木競技場第一体育館

撮影:佐藤 薫/取材:高良美咲

 eggman、SHIBUYA-AX、渋谷公会堂、NHKホールと、miwaが今までの『渋谷物語』軌跡を巡り、ついに本日の会場である国立代々木競技場第一体育館に辿り着き、会場に向かって駆け出す映像が流れる。すると、突然センターステージにmiwaが登場し、歓声が沸き上がる。デビュー曲「don't cry anymore」を弾き語りで堂々と歌い上げると、一転、「リトルガール」ではバンドサウンドが鳴り響き、“行くぜ代々木―!”とメインステージへと駆け出す。その元気いっぱいでキュートな姿は会場をさらにヒートアップさせた。

 中盤はセンターステージでキーボードのeji、パーカッションのNona*と3人でのアコースティック編成で「ホイッスル ~君と過ごした日々~」「friend ~君が笑えば~」「めぐろ川」を披露。途中、感極まって歌を詰まらせる場面もありながら最後まで歌い切る姿は実に凛々しく、心を揺さぶるものがあった。過去のライヴ映像を挟んだ後、ピンクと黒のドレスに身を包んで再び登場すると「Delight」では幻想的な世界を築き、その後の「hys-」ではお茶目におどけてみたりしながらも力強く精一杯に歌うmiwa。会場はダンスをしたり、タオルを振り回しながら楽しそうに笑顔で、それに応えていた。

 さらに、アンコールでは新曲「Let me go」を初披露し、その後“言わなくちゃいけないことがあります”と話し始めると、その緊張にあふれた神妙な面持ちに会場は静まり返ったが、来年2015年公開の映画『マエストロ!』にヒロイン役として出演することを発表。この日最大の歓喜と拍手に包まれ、誰もが幸せに満ちあふれた『渋谷物語』の完結となった。

セットリスト

  1. don't cry anymore
  2. リトルガール
  3. キットカナウ
  4. FRiDAY-MA-MAGiC
  5. Chasing hearts
  6. Faraway
  7. オトシモノ
  8. 441
  9. ホイッスル ~君と過ごした日々~
  10. friend ~君が笑えば~
  11. めぐろ川
  12. Delight
  13. hys-
  14. あなたがいないと世界はこんなにつまらない
  15. It's you!
  16. ミラクル
  17. Faith
  18. again×again
  19. ヒカリヘ
  20. 片想い
  21. <ENCORE>
  22. Let me go
  23. chAngE
  24. 春になったら
miwa プロフィール

1990年6月15日生まれ、東京都出身の女性シンガーソングライター。音楽好きな父親の影響でいつも音楽が身近にある環境で育ち、15歳から曲を書くようになる。2010年に1stシングル「don't cry anymore」でメジャーデビュー。同年4月にニッポン放送『miwaのオールナイトニッポンR』がスタートし、8月にカバー曲「僕が僕であるために」(原曲:尾崎豊)、「青空」(原曲:THE BLUE HEARTS)をデジタル・リリースした。11年1月、『第25回日本ゴールドディスク大賞』にてザ・ベスト5ニュー・アーティストを受賞。2月発表した5thシングル「春になったら」は、期間限定でJR東日本山手線原宿駅の発車メロディに起用された。同年4月にニッポン放送『miwaのオールナイトニッポン』が放送開始。同月に発売した1stアルバム『guitarissimo』はオリコン週間チャート1位にランクインした。12年3月に『COTTON USA』のイメージ・キャラクターに抜擢され、8月にシングル「ヒカリへ」をリリース。13年1月に発表した10thシングル「ホイッスル~君と過ごした日々~」は『第91回全国高等学校サッカー選手権大会』の応援歌に決定。3月に自身初となる武道館公演『miwa live at 武道館 ~卒業式~』を実施し、12月に『NHK紅白歌合戦』初出場を果たした。14年2月に13枚目となるシングル「Faith」を発表。3月に『miwa spring concert 2014 "渋谷物語~完~"』と題し、国立代々木競技場第一体育館にて2日間連続単独公演を実施した。miwa オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。