【家入レオ】『家入レオ 3rd ワンマ
ン Tour ~a boy~』2014年4月26日
at NHKホール

撮影:田中聖太郎/取材:竹内美保

 その内包する繊細さが強くしなやかな成長を遂げ、明確な意志とそれを込めた声を轟かせた、堂々たるパフォーマンス。たくさんのミラーが光を乱反射させて不思議な空間を生み出している、ニューアルバム『a boy』のジャケットをイメージしたというステージで、彼女は“進化の最新形”を整頓されすぎない伸び伸びとした美しさで表現してみせた。

 オープニングはアカペラで幕を開ける、意表を突いた選曲の「カーニバル」。しかし、だからこそこの瞬間から、何が起こるか分からないドキドキにワクワクの胸は高鳴り続ける。曲はアーティストとともに成長する、ということを強く感じさせるほどにスケールアップしていた「君に届け」。アコースティックギターを手に、想いを、思い出を語りかけるように歌い紡いだ「チョコレート」は、切なさとキュートさが入り交じった甘酸っぱい世界観に誰もがキュン。そんな柔らかな清々しさと心地良さでオーディエンスを包んだがと思えば、中盤戦では拡声器で攻め立てる「Free」やディープかつ気迫に満ちあふれた「Bless You」で“影”を爆発させていく。そして、グルーブの効いたファンク〜ロックチューンを立て続きに披露し、本編ラストはファンの寄せ書き入りの“LEO”フラッグを抱きしめながら「希望の地球」を歌い上げて、心と心がしっかりとつながっていることを聴覚と視覚に届けてくれた。

 予定外の自発的アンコール「Say Goodbye」で締め括られた全24曲のライヴ。改めて彼女の多彩で変幻自在な魅力と実力を深く感じられた、ひと時。未来がさらに、楽しみ!

セットリスト

  1. カーニバル
  2. 太陽の女神
  3. イジワルな神様
  4. Time after Time
  5. 君に届け
  6. Hello
  7. Shine
  8. チョコレート
  9. キミだけ
  10. Too many
  11. Free
  12. Who's that
  13. Bless You
  14. Lay it down
  15. Fake Love
  16. Kiss Me
  17. Linda
  18. Papa & Mama
  19. サブリナ
  20. 希望の地球
  21. <ENCORE1>
  22. ミスター
  23. Message
  24. <ENCORE2>
  25. a boy
  26. Say Goodbye
家入レオ プロフィール

イエイリレオ:1994年12月13日生まれ、福岡県出身。13歳で音楽塾ヴォイスの門を叩き、青春期の叫びと葛藤を爆発させた「サブリナ」を完成させた15歳の時、音楽の道で生きていくことを決意。翌年に単身上京し、12年2月に「サブリナ」でメジャーデビューを果たす。17年2月に迎える5周年を記念した初のベストアルバム『5th Anniversary Best』をリリースし、同年4月には初の日本武道館公演を大成功に収めた。家入レオ オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

0コメント