【Czecho No Republic】『AXドリンク
    バイトをクビになった武井がついに演
    者として帰ってきた! 最初で最後!
    武井のAX帰還ギグ!〜そして伝説へ〜
    』2014年5月21日 at SHIBUYA-AX

    取材:石田博嗣

     最初で最後のSHIBUYA-AXでの単発公演。それだけにCzecho No Republicの“現在”をふんだんに詰め込み、バンドの勢いだったり、得意技だったり、未来を提示したステージだった。1曲目「Call Her」から場内に熱気を渦巻かせ、矢継ぎ早に爽快なポップチューンが繰り出されていく。しかも、この“ポップ”が曲者。実験的なようで確信的で、その弾け具合が最高にキャッチーなのだ。それこそチェコの武器であって、それを全身で体感するのが彼らのライヴの醍醐味でもある。7月16日にリリースを控えるニューアルバム『MANTLE』からの新曲であっても、すぐさま観客が笑顔で反応していたのは、そのせいだろう。中盤でドラムの山崎正太郎の公開断髪式もあったが、終わってしまえば、彼らの楽曲を心底楽しんだ余韻しか残っていなかった。

    セットリスト

    1. Call Her
    2. ネバーランド
    3. レインボー
    4. 絵本の庭
    5. トリッパー
    6. No Way
    7. Don’t Cry,Forest Boy
    8. Good Bye
    9. Amazing Parade
    10. 幽霊船
    11. Clap Your Hands
    12. DANCE
    13. JOB!
    14. RUN RUN TIKI BANG BANG
    15. Festiva
    16. MUSIC
    17. ダイナソー
    18. ハッピーメリー
    19. <ENCORE>
    20. Field Poppy
    21. ショートバケーション
    22. <ENCORE2>
    23. メトロノーム
    Czecho No Republic プロフィール

    チェコノーリパブリック:2010年結成のロックバンド。13年10月にアルバム『NEVERLAND』でメジャーデビュー。中期ビートルズを現代風にアップデートしたカラフルなポップサウンドが人気を集めている。15年7月12日、日比谷野外大音楽堂にてワンマンライヴを開催するとチケットは完売。大成功を収めた。同年9月には日本コロムビア内のTRIADレーベルに移籍。16年7月にはメジャー4作目となるアルバム『DREAMS』をリリースした。Czecho No Republic オフィシャルHP
    Czecho No RepublicオフィシャルTwitter
    武井 優心 オフィシャルTwitter
    山崎 正太郎 オフィシャルTwitter
    八木 類 オフィシャルTwitter
    砂川一黄 オフィシャルTwitter
    タカハシマイ オフィシャルTwitter
    武井 優心 オフィシャルインスタグラム
    日本コロムビア オフィシャルYouTube
    Czecho No Republic オフィシャルブログ
    Wikipedia

    OKMusic編集部

    全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

    0コメント