【PUSHIM】『PUSHIM SUMMER SPECIAL
!!! 5th ANNIVERSARY LIVE IN 野音
』2014年7月5日 at 日比谷野外音楽堂

取材:土屋恵介

 朝からの雨は開演前には青空へと変わり、絶好の野音日和。HOME GROWN Special Bandをバックに、「Anything For You」からライヴはスタート。ゆったりと熱い歌声、レゲエのバックビートに会場全体が揺れる。観客に気さくに話しかけるようなMCも含めて、程良くリラックスした雰囲気がたまらなく心地良い。15周年ということで、MOOMINやDABO、MIHIRO~マイロ~がゲストで参加し、楽しいパーティーがより一層華やかさを増していく。徐々にテンションがアップしていくと、美空ひばりの「リンゴ追分」をノリノリで披露。「I wanna Know You」で伸びやかな歌声を聴かせ、「Strong Woman」では力強い歌声で魅了したりと、表現力豊かなヴォーカルに酔いしれた。

 日が暮れ始めた頃、前向きなメッセージを温かいメロディーで歌う「Light Up Your Fire」を披露。そして、彼女の“一緒に踊りましょうか?”の声から「夕陽」が歌われると、観客も合唱。“今日はみんなの笑顔が見れて最高です”“みんなの幸せを祈ります”と語ると、「I Pray」を気持ちを込めて歌って本編は終了。アンコールでは「RAINBOW」を披露した後、MONGOL800のキヨサクをステージ呼び「ララバイ」をデュエットする。ふたりの美声のハーモニーに、会場中がうっとり状態。最後の曲は「a song dedicated」。これまでも、そしてこれからも歌を歌い続けていくという思いを、観客ひとりひとりに届けていく。会場全体を歌でひとつにして、ライヴは締め括られた。PUSHIMの歌の力、レゲエの素晴らしさを存分に感じられる最高の15周年ライヴだった。

セットリスト

  1. Anything For You
  2. Mighty Princess
  3. HEAT
  4. FOREVER
  5. このルートじゃなくてもゴールはある
  6. 波が…〜Medley with MOOMIN
  7. The One Song with MOOMIN
  8. リンゴ追分
  9. 雨のバンドネオン
  10. I Wanna Know You
  11. Strong Woman
  12. 〜Heart Breaker
  13. 誓いfeat.MIHIRO
  14. Light Up Your Fire
  15. 夕陽
  16. I pray
  17. <ENCORE>
  18. RAINBOW
  19. ララバイfeat.キヨサク(MONGOL800)
PUSHIM プロフィール

プシン:2000年3月に1stアルバム『Say Greetings!』(Greetingsはジャマイカで“初めまして”の意味)をリリース。朝本浩文とのコラボレーションや雑多なジャンルを飲み込んだスケールの大きい世界を展開し、サウンドの隅々から主張をみなぎらせている。ダンスホールやヒップホップ、R&Bまで歌いこなす器のデカさは、いわゆるディーヴァ系の括りには収まりきらない。デビュー15周年を経た16年1月、自身が新たに設立したレーベル“groovillage”より、アルバム『F』をリリース。PUSHIM オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着