【植田真梨恵】『植田真梨恵LIVE TO
UR 2014 UTAUTAU vol.1』2014年9月2
3日 at 原宿アストロホール

撮影:竹谷さくら/取材:石田博嗣

 8月に念願のメジャーデビューを果たした植田真梨恵がツアーを敢行! インディーズ期間だった7年の間に培ったライヴ力を存分に発揮し、エネルギッシュなステージを繰り広げた。強者プレイヤーが作り出すダイナミックなバンドサウンドの上で、ファンタジーとリアリティーの表裏で描いた心の内側にあるモヤモヤを、叫ぶように歌い上げる彼女。ずば抜けた説得力を持つ歌声を武器に、共感というかたちで聴く者の心を震わせていく。デビューを機に聴き手のことをより考えるようになったと言っていたが、前を向いて歌っている彼女の佇まいそのものがメッセージとなって、共感者の背を押したことだろう。また、11月19日に発表される2ndシングル「ザクロの実」もいち早く披露し、NEXTを提示。確実にステップアップを図っている姿が垣間見れたライヴだった。

セットリスト

  1. メリーゴーランド
  2. ミルキー
  3. 心と体
  4. きえるみたい
  5. 未完成品
  6. シンクロ
  7. 世界の終わり
  8. おおかみ少年
  9. アリス
  10. ダラダラ
  11. 朝焼けの番人
  12. 愛と熱、溶解
  13. 彼に守ってほしい10のこと
  14. S・O・S
  15. よるのさんぽ
  16. カーテンの刺繍
  17. 中華街へ行きましょう
  18. ハルシネーション
  19. 変革の気、蜂蜜の夕陽
  20. <ENCORE>
  21. ザクロの実
  22. サファイア!
植田真梨恵 プロフィール

ウエダマリエ:中学卒業を機に、歌い手となるために故郷福岡から、単身大阪へ。15歳で作詞作曲を始め、16歳の春、力強いハイトーンヴォイスと怖いもの知らずのライヴパフォーマンスがレコード会社スタッフの目に止まる。音源制作と並行してライヴ活動も精力的に行なっており、14年1月には渋谷CLUB QUATTROと梅田CLUB QUATTROにてソロライヴを実施。そして、同年8月にシングル「彼に守ってほしい10のこと」でメジャーデビューを果たした。植田真梨恵 オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」