【フレデリック】『踊ってない夜が気
に入らNIGHTツアー』2014年11月2日
at 渋谷WWW

撮影:後藤壮太郎/取材:高良美咲

 9月にメジャーデビューを果たした、フレデリックの東京初ワンマンライヴ。幕が開き、挨拶もそこそこに「SPAM生活」のイントロのベースが鳴らされると、観客の手が上がり、一気に会場はダンスフロアーに。彼らの放つ、クセがある楽曲は少し不穏でありながら懐かしさや心地良さがあり、掴めたと思ったら、かたちを変えてスルッと逃げられたかのような、意表を突く幅の広さと柔軟性を持っている。そして、双子の三原健司(Vo&Gu)と康司(Ba&Cho)の絶妙なハモリが耳に残る歌には、単純そうに見えて時に哲学的で心に留まるメッセージがあるのだ。“細胞レベルで踊りましょう!”と、思わず身体が動いてしまうようなダンスチューンで終始会場を揺らすだけではなく、楽曲の物語を書いた紙芝居もあり、彼らならではのエンターテインメント性を披露したライヴだった。

セットリスト

  1. SPAM生活
  2. ディスコプール
  3. 秘密のお花畑
  4. bunca bunca
  5. ふしだらフラミンゴ
  6. 砂利道
  7. 峠の幽霊
  8. うわさのケムリの女の子
  9. 幸せっていう怪物
  10. ヒツジのうた
  11. ほねのふね
  12. もう帰る汽船
  13. WARP
  14. プロレスごっこのフラフープ
  15. バジルの宴
  16. オドループ
  17. <ENCORE>
  18. 人魚のはなし
フレデリック プロフィール

フレデリック:双子の三原健司&康司を中心として結成された神戸出身の4ピースバンド。そのユーモアと幅広い音楽的背景から生みだされる、“忘れさせてくれない楽曲群”とアッパーなライヴパフォーマンスに中毒者が続出中。14年9月24日にミニアルバム『oddloop』でA-Sketchよりメジャーデビュー。フレデリック オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」
  • SUPER★DRAGON / 「Cooking★RAKU」

新着