【MAN WITH A MISSION 】『MAN WITH
A MISSION PLAY WHAT U WANT TOUR』
2014年12月20日 at さいたまスーパー
アリーナ

撮影:Mikio、Nobuyuki Kobayashi/取材:竹内美保

 歓喜と熱狂の渦、音楽だけが体現できる夢と幸福に満ちあふれた時空間。しかも、アルバムの世界観を表現するコンセプチュアルなライヴとはまた異なり、ファンの投票によってセットリストが決定するという企画が前提にあってのスペシャルな、言わば深い愛情と思い入れで彩られたステージ。ツアータイトルにもつながる「Take What U Want」で幕を空けたこの壮大なるロックパーティーは、“僕の好きな一曲”“私の大切な一曲”が新旧織り交ぜて披露され、さながら心のベリー・ベスト的な内容となっていた。

 開演に先立ってのアナウンス映像が日本エレキテル連合という旬な飛び道具だったり、恒例のJean-Ken Johnny(Gu&Vo&Raps)と飼育好男(スタッフ)による爆笑ミッション動画は相変わらずおとぼけだったりと、ツボをくすぐる遊び心はこのライヴでももちろん発揮。けれども、全体的な流れ、楽曲の届け方は徹底して正攻法。オーディエンスに心の底から楽しんでもらうためのサービス精神もありながら、それを成し得る主軸は声であり、音であるという姿勢が真摯に、誠実に、この時空間に音楽として鳴り響いている。疾走、ダイナミズム、うねるグルーブ、そして名ロックバラード「RAIN OF JULY」の泣き、「FLY AGAIN」での地球を揺らすような一体感――瞬間瞬間が、ここに生まれた、存在した全てが、“音楽の誇り”を湛えていた。また、DJ Santa Monica(DJ&Sampling)がジャンベ(!)を担当した新曲「Falling」の美しさは、オオカミたちのさらなる進化の具現化。5周年を迎える2015年、彼らがここから向かう新たな地平の広がりがますます楽しみだ。

セットリスト

  1. Take What U Want
  2. WELCOME TO THE NEW WORLD
  3. evils fall
  4. Get Off of My Way
  5. DANCE EVERYBODY
  6. フォーカスライト
  7. distance
  8. Mash UP the DJ!
  9. database
  10. Green-Tinted Sixties Mind
  11. NEVER FXXKIN' MIND THE RULES
  12. TAKE ME HOME
  13. RAIN OF JULY
  14. ワビ・サビ・ワサビ
  15. 1997
  16. higher
  17. Emotions
  18. PANORAMA RADIO
  19. FLY AGAIN
  20. <ENCORE>
  21. Falling
  22. DON'T LOSE YOURSELF
MAN WITH A MISSION プロフィール

マン ウィズ ア ミッション:頭はオオカミ、身体は人間という5人組のロックバンド。本人たち曰く“究極の生命体”とのこと。“マンウィズ”、“MWAM”の呼称で親しまれる。2010年より始動。11年6月に1stフルアルバム『MAN WITH A MISSION』でメジャーデビューを飾った。13年12月にアメリカのメジャーレーベル・Epic Recordsとの契約を発表し、全米、ヨーロッパツアーを開催するなど活動のフィールドを拡大させる。その後も映画、ドラマなど数多くのタイアップソングを担当。結成10周年を迎えた20年4月に『MAN WITH A "B-SIDES & COVERS" MISSION』、5月に『MAN WITH A "REMIX" MISSION』、7月に『MAN WITH A "BEST" MISSION』と、アルバム3作品をリリース。その後、同年に配信シングルを3カ月連続で発表した。21年6月に映画『ゴジラvsコング』日本版主題歌「INTO THE DEEP」を表題曲としたシングルを発売。9月にテレビアニメ『僕のヒーローアカデミア』第5期第2クールのオープニングテーマ「Merry-Go-Round」をシングルリリースし、11月に二部構成のアルバムの一枚目『Break and Cross the Walls Ⅰ』を発表し、同月よりアリーナツアー『Merry-Go-Round Tour 2021』を開催する。MAN WITH A MISSION オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着