【Czecho No Republic】『「Santa F
    e」リリース記念 聖なる行進TOUR ス
    ーパーファイナル×一夜限りの結成5
    周年スペシャル』2015年10月17日 at
    Zepp DiverCity Tokyo

    撮影:山川哲也/取材:山口智男

     メジャー第三弾アルバム『Santa Fe』を引っ提げ、Czecho No Republicが9月から続けてきた“聖なる行進”が、ついにここZepp DiverCity Tokyoに辿り着いたことを自ら祝福しながら、会場に足を運んだファンを歓迎するようにダンサブルかつアンセミックな「Oh Yeah!!!!!!!」で始まったツアーファイナル。手拍子が止まらない客席に向け、いきなり無数の金色のテープが放たれ、会場はあっと言う間に歓喜に包まれた。“踊ろう!”。間髪入れずに武井優心(Vo&Ba&Syn)が客席にひと言投げかけ、全員白い衣装で揃えた5人は「Amazing Parade」「Heart Beat」とアッパーな2曲をたたみかけ、ライヴはさらに勢い付いていく。

     タイトルでも謳っていた通り、Czecho No Republic の結成5周年を記念するライヴでもあったため、『Santa Fe』の全曲に加え、最近のライヴではやっていない懐かしい曲の数々も披露された。“どんだけ盛り下がるか楽しみです(笑)”と武井は序盤のMCで軽口を叩いていたが、アンコールの1曲目にアコースティックセットで演奏した「Good Bye」など、珍しい曲を聴けたことに加え、“(「マサチューセッツ」ができた時)困った。売れるじゃん!と思った”という微笑ましい思い出をはじめ、武井やメンバーが語った曲にまつわるエピソードもまた、一夜限りの結成5周年スペシャルに相応しい、この夜のライヴの聴きどころのひとつだったと思う。そんなふうに懐かしい曲の数々を織り交ぜ、5年間の歩みを振り返りながらこの夜、彼らが印象付けたのは新作の曲が一番良いという正しいバンドの在り方だった。

     中盤、ライヴの流れがさらに加速するきっかけになったプログレ・サイケな「クワーキーワールド」、エレクトロニックなダンスサウンドをぐっと押し出した「エンドルフィン」や、終盤、たゆたうようなサウンドが深い音の響きとともにライヴの印象をぐっと重みのあるものにした「Beautiful Days」のような明らかにバンドのレベルアップを感じさせる曲を作ったことで、バンドの演奏力も格段にアップした。Czecho No Republicのライヴの観どころのひとつであるMCにおけるメンバーの掛け合いもこの夜はあまり挟まず、曲をたたみかけるように演奏したところからは音楽そのもので勝負しようという思いもうかがえた。

    “自由に踊ってほしい。1秒でも自由を感じてくれたらハッピーです”。「クワーキーワールド」から『Santa Fe』の曲を中心にした後半の流れに入る前、武井は自分たちの挑戦を一緒に楽しんでほしいという気持ちを、そんな言葉で表現したが、その思いは怒涛のリズムで圧倒した「Empty Your Mind」や哀愁が愛しい「Firework」他、新曲の数々とともにしっかりと客席にも伝わったはずだ。

     本編ラストを飾った「オルゴール」では無数の風船が客席に舞い、この日、終始、会場を包んでいた歓喜をダメ押しで印象付けたが、同時にこの夜の演奏からは、彼らが追求する音楽性の高さがもう一段階上がったことが感じられたのだった。

    セットリスト

    1. Oh Yeah!!!!!!!
    2. Amazing Parade
    3. Heart Beat
    4. ネバーランド
    5. イメージ
    6. 絵本の庭
    7. Fun, Fun, Fun, Fun, Fun
    8. マサチューセッツ
    9. 魔法
    10. クワーキーワールド
    11. エンドルフィン
    12. Clap Your Hands
    13. Empty Your Mind
    14. MUSIC
    15. Call Her
    16. Festival
    17. No Way
    18. Firework
    19. Beautiful Days
    20. For You
    21. オルゴール
    22. <ENCORE1>
    23. Good Bye
    24. 幽霊船
    25. <ENCORE2>
    26. ダイナソー
    Czecho No Republic プロフィール

    チェコノーリパブリック:2010年結成のロックバンド。13年10月にアルバム『NEVERLAND』でメジャーデビュー。中期ビートルズを現代風にアップデートしたカラフルなポップサウンドが人気を集めている。15年7月12日、日比谷野外大音楽堂にてワンマンライヴを開催するとチケットは完売。大成功を収めた。同年9月には日本コロムビア内のTRIADレーベルに移籍。16年7月にはメジャー4作目となるアルバム『DREAMS』をリリースした。Czecho No Republic オフィシャルHP
    Czecho No RepublicオフィシャルTwitter
    武井 優心 オフィシャルTwitter
    山崎 正太郎 オフィシャルTwitter
    八木 類 オフィシャルTwitter
    砂川一黄 オフィシャルTwitter
    タカハシマイ オフィシャルTwitter
    武井 優心 オフィシャルインスタグラム
    日本コロムビア オフィシャルYouTube
    Czecho No Republic オフィシャルブログ
    Wikipedia

    OKMusic編集部

    全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

    0コメント