M!LK 山﨑悠稀の音の世界
- 第2回「ウエディング・ベル」/Su
gar -

M!LKの山﨑悠稀が、自分の好きな曲から感じたイメージを絵と言葉で描いていきます。

今回選んだ曲は結構前の曲なんですけど、Sugarさんの「ウエディング・ベル」です。

この曲は大森靖子さんがカバーしてて知りました。
綺麗なハーモニーで女性の怖い部分を歌っているところと「くたばっちまえ アーメン」という歌詞が怖くて素敵だなと思いました。
ずっと好きで結婚もこの人とすると思ってたのにいきなりふられて、その人の結婚式に自分が客として呼ばれるっていう悲しいストーリーです。
自分がもしこの女性だったらこんなことされてそのまま好きでいられないし、腹が立ってしまうけど、直接相手に怒りや思いを伝えるのは少しお子様なので、伝わるか伝わらないかをギリギリで伝えてスッキリしたいです。

例えば、「おめでとう写真たくさん撮るね」と言ってすごい事故画ばかり撮ったり、白黒の怖い写真を撮って渡したり。結婚式場にあるお花やブーケにすごく嫌な花言葉をもつ「アザミ」「オトギリソウ」「サオトナバナ」「ダリア」「ワスレナグサ」とかを飾って、結婚式の時は浮かれてるから相手も気づかないけど、あとから気づくような「恐怖を覚える結婚式」を作るかな。怖いですけどね(笑)。
M!LK プロフィール

ミ!ルク: 2014年結成。スターダストプロモーションが手掛ける若手アーティスト集団・恵比寿学園男子部“EBiDAN”から選ばれた若手俳優による5人組ヴォーカルダンスユニット。いろいろなものに混ざりやすく、さまざまな形状に変化することのできる“変幻自在”のユニットを目指し活動中。M!LK オフィシャルHP

シングル「疾走ペンデュラム」2017年1月11日発売 SDR
    • 【TYPE-A】
    • ZXRC-1086 ¥1,000(税抜)
    • 【TYPE-B】
    • ZXRC-1087 ¥1,000(税抜)
    • 【TYPE-C】
    • ZXRC-1088 ¥1,000(税抜)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

0コメント